メカ類 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M11 2.4のノーコンについて

2009.10.26 11:49
猿のようにラジをする人間にとって、いつ帰ってくるとも知れないバンド待ちから解放してくれたのが2.4Gプロポ。
各メーカーからモジュール式であったり専用機が発売され、多くの人が飛びつきましたが、そこに待っていたのは新技術故の危うさからくるノーコン祭。

とくに某Fの専用機と某Kのモジュール式に問題が多く、他社の地盤沈下に会わせて脚光を浴びたのが三和のM11ですよね?
反応こそクリスタル式より劣るものの、ノーコンの比較的少ないといわれた安定性と2.4の楽さで他社から乗り換えた方も多いと思います。

私もM11クリスタル→M11 2.4→M11S 2.4→M11Xと三和一筋にバンバン買い換えてますが、あえて問いたい。
三和のハイエンド2.4Gプロポを3種類使った感想からあえて問いたい。



M11、本当にノーコン出ないか?





先日私がM11Xを購入したのは、M11Sのノーコンが酷かったことも理由の一つとしてあります。
富山大会は本当に酷かったんだよ・・・
何度かサービスに送受信機とも送りましたが、返事はいつも「正常です」の一点張りで、これだけ売れてれば同じ症状で苦しんでる人がいるかと検索すれど、そんな情報も全然出てきません。プロポ電池もリポにして電圧上げても効果ナッシング。

本当にノーコンで悩んでるのは私だけ?故障してないのになんで?

そこから長い長い検証のトライアンドエラーを繰り返して、故障でもないのにノーコンが出る現象の原因を突き止めました。
M11、特にM11Sでレース時に場所・タイミングなど問わずデタラメな動きをする経験のある方に参考にして頂ければ幸いです。

●確認して欲しいこと
ノーコン現象が
・急にスロットルがオフになり、数秒後勝手に戻る
・ステアを切るとノーコンになる
・ハイポイントが勝手にずれる
・モーターが回らなくなる
・ステアを切ると左右に小刻みに振動する
・レース時、特に複数クラスエントリー時に頻発する
・マシンやプロポの電源を入り切りすると直ることがある

上記現象が出ているなら、これから紹介する方法で解消する可能性が高いですが、毎回同じコースや場所でノーコンが出たりするのは電波の問題だと思いますのでそれはまた別のお話です。

●用意するのも
・もちろんプロポ
・普段使ってるマシン2台(仮にマシンA,Bとする)
・走行用バッテリー

さて、上記を用意できたら検証していきましょうか。

1.プロポのスイッチを入れます。もちろん2.4モジュールは付けてくださいよ
2.電源オンですぐに表示されているモデルセレクトのマシンAにバッテリーをつなげる。もし表示されたモデルが違えば、モデルセレクトをし直してプロポの電源を切る→1に戻る
3.マシンAの電源オン。受信機のLEDを確認してキチンと点灯してればそのままコキコキ動きを試します。まず大丈夫だと思う
4.問題なければマシンAの電源を切り、プロポも電源オフ
5.プロポの電源をオンして、マシンBにあわせてモデルセレクト。プロポそのままでマシンBの電源オン

※イメージ的にWエントリーで1つ目のクラスが終わって、2つ目のクラスに出走する時に操縦台上でプロポ電源オン→モデルセレクト→マシン電源オンの使い方

6.マシンBの動きを確認。スロットル全開や全閉、ステア全切りで不具合出ませんか?受信機のLEDがチラチラ揺らいでるように点滅しませんか? そうなっていればノーコンが発生しています。

こうして、いたってフツーにWエントリーなんかでの使い方をすれば、ほぼノーコンが出ます。練習走行からマシンA・Bを交互に使えば、ほぼ毎回ノーコンになります。普段の練習時でも複数のマシンをドンドン替えて走行する場合も出る可能性が高いでしょう。

原因?

それは「モデルセレクト後に電源いれたままだと正常に電波が出ないorバインドが不完全になっている」

当たり前じゃん!と思うかも知れませんが、M11の取り説にあるモデルセレクトの項目には『切り替え後すぐに使えます』的な事がかいてあるんですよ。M11Sの2.4G版でも取り説はM11のままだから、おなじね。
まぁ実際ここはクリスタル式では問題なかったんですが、2.4Gになるとこれは完全なる間違い!
切り替え後そのまま使うと、ほぼ間違いなくノーコンになります。

ってことで解決方法は

モデルセレクトをしたら、マシンの電源を入れる前にプロポの電源を切って入れ直す

これだけ。これだけで揺らいでいた受信機LEDがバッシイイーーーと点灯して、ノーコンなんて皆無っすよ。操縦台上でモデル切り替えても、すぐに切り入りすれば大丈夫!

でー、ですね。これに気付いたのはM11Xのモデルセレクトが電源オフのスクリーン表示画面でしかできないことを知ったからです。
切り替えはスクリーン表示画面、その後電源を入れないと操縦は不可・・・つまりM11Xはモデル切り替え後に電源を入れるよう仕様で強制されているんですよ。ふぅ、気付いているならHPででも公表してくれればいいのに・・・

こんな感じでM11、特にM11Sのノーコン・・・つーかモデルセレクト時の不具合が解消できますので、同じ現象でお悩みの猿ラジ一派の方は参考にしてください。他のメーカーではどうなのかはわかりまへんので、あしからず。


続きを読む
スポンサーサイト

食前食後

2009.03.03 11:00
最近早起きをしています。

ここのところ家に帰って食事を済ませると、午後9時くらい。
そこから家族とリビングで23時頃までくつろいで、そこから寝るかラジいじるかガンダム無双2をやるっつーのが生活パターンとなっていますが、疲れてると何もしないまま23時頃には寝ちゃうのよね。はい、そこ!年寄りとか言わないの

メンテもしておきたいし、ボディだって切り出しただけのが2枚も塗装待ちでホコリつもってるし、なんとかラジいじる時間を確保したいな~と思いまして、前述の早起きにつながるわけです。

昨日も1時間早起きをして、ここんとこ放りっぱなしの05を軽くチェックしましたよ。
日曜の走行ではタテもなかったのですが、これは放置プレー中のモーターが原因だろうと推測して、問題はステアリング関係。

どーにもこーにも直進性が悪くてまっすぐ走らんし、トリムがコースイン毎にずれるんですが?
先週までの頭のイメージとシャーシがピタッとシンクロする動きにはほど遠く、おもわず「そっちちゃーう!(汗)」って声を出すほどあらぬ方向にマシンが進んで行きます。普通ならすぐにマシンを疑うんですが、

1日の中でもグリップが変わるカーペット×当たりはずれの大きいMNラジアル×変態駆動

では、こんな動きでもお手々でなんとかしないといけないレベルだと思っておりまして、当日中はそのまま放置プレー。
それどころか、『私のニュータイプ感覚にマシンがついてきてないのでは?マグネットコーティング投入(M11X)か?ウヒョヒョ』とほくそ笑みながらも、やっぱりシャーシ側に気になる部分があったんで、朝っぱらからバラしたところ不具合出るわ出るわ・・・


・サーボステー緩み。片側しか固定していなかった為、ぐらぐら揺れる
・最大舵角と60%程度のところでチャタリング出まくり。もー、プルップル(笑)
・リヤ左ロアームがキツキツ。指で押し上げると落ちてきません

よくまぁこんな状態で御大に挑んでたな、と。

緩みは締めればいいし足も調整すれば何とかなるけど、問題はサーボ。

左右とも最大舵角周辺で保持すると、「ジジッジジ」と左右に細かくチャタリング。もちろんエンドポイントは調整してるから、サーボに負荷がかかるほど回転させてないのにねぇ。
酷いのはちょうど左側に60%程度回転させた時に出る症状。こちらなんて左右にパカパカ切ってると、そこでだけ「ガガガガ」ってサーボが行って戻ってムーンウォーク状態っすよ。


( ´-`) TA05IFS-MJと言われる日も遠くない


さすがに05年に購入して、ずーーーっとメインで使ってたサーボだからメンテに出す頃合いかねぇ。念のため受信機を換えたところ、ニュートラル付近ですらチャタるようになりました・・・この受信機共々メーカーに点検してもらうかな。

しかし、また最近物がよう壊れますわ。
セルマスターが内部温度異常で充電出来なくなってメーカー送りにしたとこだし、タミの赤LEDも2連のウチ1個だけつかなくなったしねぇ。はぁヤダヤダ。名古屋の準備間に合うのかな。


サーボは予備持ってるから交換するとして、んー、そろそろ朝飯喰って会社行くかな。





・・・そして出勤・・・



週初めの部署ミーティング

『来週に開催されるユーザーセミナーに提出する資料を・・・金曜に打ち合わせます』

ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━ン


取引先からの電話

『先般お話しした案件ですが、金曜日に報告にあがりますので』

ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━ン


名古屋に行く皆さん、頑張ってきてください(泣)

その者、青き衣をまといて

2009.02.10 09:56
予選1回目直前に動かなくなったMC850Cアンプをシャーシからおろして

もう、フ○バのもんは買わねーー!!


と名古屋港で叫んだのは11月。

修理対応がよく

フ○バ・ラブはぁと

とつぶやいたのは12月。

それから「モーターが回らない」「ハイポイントがずれる」「モーターが燃える」「何となく遅い」「家人が自分の趣味で各地に遠征しだした」「家に帰ると新築住宅やマンションのチラシが机の上に置かれている」との不満が募りに募り、原因がまたしてもこのアンプだと判り、

やっぱり、ここのもんは買わねー!!

と憤怒したのは2月。
翌日朝一でサービスに電話して状況をあーだーこーだ説明した結果、『ともかく送ってくれ』と言われましたが、ふと気になることがあったので動作不良の原因を調べるべく色々とテストをしてみました。

状況としては、まず速度が出ないこと。
充電ホカホカのアトランティスを積んでも朝方の老人の散歩並みの速度しか出ず、バッテリー死んでる?なんて疑いましたが他のマシンに乗せればウルトラ直線番長健在をアピールする走りにアトランティスは再度惚れ直し。

アンプ自体が壊れてるなら、中途半端に速度が出るってのはおかしいよね?
いや、ハイポイント設定を記憶しているICが壊れてるのか?
んー、物理的に配線か何かが切れてるのかどうかもわからんぞ。

さらにスイッチ入れても時々マシンが動かないことがある点から接触不良を疑い、アンプとモーターを繋いでプロポ操作でモーターを回しながら各部を指で押してチェック。

ん?モーター+のケーブルを引っ張ると電源が落ちますよ?
SANY0616.jpg
しかしコネクタを交換し直すも、状況は好転せず・・・

じゃ次はアンプ側を再度ハンダし直し・・・
SANY0617.jpg
悪化しましたよ?


・・・( ・o・)ハッ


アンプから伸びるバッテリーコネクタをグリグリすると電源が落ちたり入ったりします。
グワーンとモーターが回ってる時に電源が落ちても惰性でモーターが回り、何かの拍子ですぐに電源が入るとまた持ち直す。だからスピードが出ないと感じるのか。

コネクタを外してピンを見ると、最初の時と比べて明らかにピン間隔が広がってます。

SANY0618.jpg
※写真は修正後
スイッチが入らない時は、ここが接触してない時で、スピードが出ない時はシャーシの振動でON/OFFがバンバン切り替わってたからか。

ペンチで挟んでから、なんとなく接点復活材を振りかけてコネクタを戻すと快調にモーターが回り始めました。
バッテリーコネクタを動かしてもアンプやモーターのコネクタを動かしても、今度は回転落ちません。
原因はワシのメンテ不足だよ・・・

MC850Cさん、ごめん。ごめんね。許してなんて言えないよね。酷すぎるよね・・・

皆さん、コネクタは定期的にチェックしましょう。(ソレハオマエダ)
さてテストも無事終えて、復活した850Cをインテックス用マシンに再搭載しようと最後に回転を上げてアンプを持った瞬間、


♪ピロリロリー

・・・また電源が落ちました。
インテックスはC3で行こうと思います。

コソコソと

2008.12.30 09:45
年末で誰も見てないだろうから、Li-FEについてコソっと感想書いちゃおっと。

公称電圧6.6Vを充電していくと、完了時には7.2V程度の電圧を示していました。
これなら一般的な動力用6セルバッテリーの公称値と同じになるから、軽い分有利じゃない?なーんて思う人・・・いませんよね。

一般的な6セルなら、充電完了時には9V以上表示するのが普通。Ni-CDなら直後はもっと高いかな。
それに対して7.2Vじゃぁねぇ・・・
しかもこの電圧は放っておくとみるみる降下し、20分程度で6.6Vに収まりました。
既定値っちゃー既定値ですが、スゲー不安がよぎるな、これ。
と言っても、それは最初から分かってることだし電圧が落ちる分はギヤ比なんかで調整すれば良いだけっしょ。
コイツの魅力は1日何回も使えるタフさと、電圧の落ち込みが少なくいためバッテリーのへたりに左右されずに一定の練習が出来る点だからね!

とりあえずこの時点で数回充放電をかましているので、フォートレスで放電させてみることにしました。
練習に最適と言いつつも、練習にすらならないバッテリーならそれはそれでどうなんだって話だし。

フォートレスの設定をいつも通りの放電電流10A&放電カット6.0Vでスタートしますが、一瞬で放電が終了しますよ、奥さん。

∑(゚Д゚;)

よく考えりゃ、そりゃ6.6Vに対してカット電圧6Vじゃダメだわな、エヘヘ。
7.2Vバッテリーなら6Vまでが走行で使える美味しいところで、スイカで言えば美味しい赤い果肉の部分。5.4Vとかになっちゃうと若干瓜科の雰囲気を漂わせる皮と実の間って感じ?

Water_melon.jpg

Li-FEは果肉が少ないけど、皮付近まで食べることが出来るのでカット電圧を少し皮寄りにしてみましょう。
今度はカット電圧4.8Vで再スタート。お、今度ははじかれませんよ。

・・・しかし10Aという走行中より甘い放電でも電圧は一気に降下し、開始2秒で6Vを割ります。その後は1200秒まで5.8から5.4Vまでを緩やかに推移してから一気にカット電圧へ到達しました。この放電特性がLi-FE独特のもんなんでしょうね。流れを真上から刀でズバッと切り落とすように、垂直に近いレベルで電圧降下。デカイコースで調子こいて走らせてる時にコースの一番遠いところでガス欠したら嫌だなぁ・・・(笑)

う~ん、やはり電圧が気になりますね。
7.2Vバッテリーを使っていると6Vに達するとタレた感じが出始めて走行を切り上げるのですが、単純に車のセットはそのままでLi-FEに積みかえると、この「タレた感じ」だけが延々続くってことになりかねないんじゃないかと。なんせ6V無いんだから。
タレてしまえば重量が重かろうが軽かろうが大して問題じゃないし。

2200_20081227220143.jpg


今の6セルが使えるレギュだと、重量と引き替えにLi-FE積んで混走するのは考えられないかも。
タミグラで3700HVと勝負?モーターでハンデ付くならあり得んこともないけど、ギヤ比優遇と軽いってことだけじゃ話しにならないと思う。
5セルレギュだと電圧は近いけど5セルって23Tがほとんどでしょ?
それならもうチョット容量が欲しいし、これは大電流での放電に対して弱いように見えから、やっぱりレースに使うならLi-FE指定のクラスじゃないとシンドそうだな。
でも5セル+23Tでも上手い人は6セル並のタイムを出すことも出来るって言うし、そこはやはり腕次第なのかな。
とりあえず☆★グラで使えるなら・・・

軽くてDDなF1とか、いいカモクラスじゃないっすか!

1月の東京大会では、TA05やTB03で出場出来るクラスを「ジュニア」と「ビギナーズ」しか設定してない鬼の★☆さんなら出来るでしょ(笑)
全国のツーリング好きなおっさん達は、泣きながらDF-03Ra買うのかな・・・

まぁ、とりあえず結論は実走してからだね。
でも7.2Vメインで使ってるワタシ的に買い足すことは・・・う・ふ・ふ

淡々と

2008.12.27 22:07
●アトラス LiFe6.6V 3200mAhパック

見た感じ4セルっぽいので、3.3V1600mAhを直列×並列だと思われ。


SANY0575.jpg
バッテリーコネクタはディーンズ型2ピン。
バランス端子は日本圧着端子製造のXHP-3っぽい。
全体から安っぽさが漂う作り。

SANY0576.jpg
重量は258g。3700HVが410gなので、それに比べると4割近く軽い。

SANY0577.jpg
若干全長が長い。TA05シャーシにカツカツで収まる程度。

SANY0578.jpg
充電器はハイペリオンEOS0606i。

キット付属のバランスコネクタが対応していないので、別途購入の必要あり。
SANY0579.jpg
HP-EOSLBA-26XH-B 500円くらい。

充電設定はLiFe 2セルモード、容量6000mAh。
1.0A放電後、30分程度で充電完了。入った容量は2300mAhくらい。

☆購入直後はバランスが結構崩れていた。
☆6A充電出来るのは最初のウチだけ。バッテリー電圧が上がると充電電流はどんどん下がる(1A以下まで)ので、充電に必要な時間を計算するの難しい。
☆充電直後で7.2V程度

●放電データ
・・・確かにフラットな特性。
それ以上は・・・自分の目で確かめてくれ。

******************************************
以上、今日は感情抜きの超愛想無しでお届けしました。
何故このような感じでレポしなければならなかったのか?は皆さんそれぞれで想像してください(笑)

次回はアトランティスの放電データをお届けしたいのですが、このデータもまた・・・

( ´-`) ねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。