小細工 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズンオフなので

2009.10.04 22:32
もう10月だというのに、まだまだ半袖に袖を通す気候ですな。

☆★グラーにとって10月といえば
1.ワーチャン前月
2.チャレ代表権ラスト月間
3.耐久前月

の3つがメインイベントかな?

とはいえ私はワーチャンに行けるわけもなく、耐久も今年は諸般の事情でパス。チャレ代表権も可能性無しってことで、もはやシーズンオフにはいっちょりますよ。

シーズンオフに入るやいなや、来期に向けて練習を開始する熱心な方もおられるでしょうが、いやマジでそういうのオッサンには無理(笑)
来年2月のインテックスまでタミヤ縛りのレースから解放される貴重な期間は、好き勝手に「動くおもちゃ」で遊びたいのでありんすよ。

・・・練習用に買って、ほとんど走らせぬまま放置されたミニッツ
・・・実は持ってるGPカー
・・・以前のエース、サイクロン
・・・実は持ってるドリフトタイヤ

さーて、来週からはどれで遊ぼうかなーと悩みましたが、とりあえず手を付けたのはコイツ。

SANY0909.jpg
変なアングルでスマン。そして汚れたボディでスマン。
もう10年以上前かな?当時ちょこっと遊んでた時に持ってたゴルフV5ボディを久々に引っ張り出してみました。

もうさチャレばっかやってるから、手持ちにはチャレレギュに合致するボディしかないのよ。
でね、そのボディはめてライトチューンくらいのスピードで遊んでると『チャレ出る人だな』って思われて意図せぬカツカツムードを感じさせることがあるみたいなので、レギュとは関係ないボディで「おもちゃで遊んでるだけですよ~タイムとか測ってませんよ~」とお気楽ムードを演出するのが目的(笑)

このボディはFF01用でしたが、私はFF01を持っていなかったので4WDのTA03Fに載せていました。でもね~、やはりゴルフはFFだよね~
でも手持ちにFFシャーシはないからって、TA05からリヤベルト抜いてFFにするってのもなんか違うし・・・

ってことでちょっくらパーツを買い足して、一足お先に作ってみました。

SANY0911.jpg
M05をベースに作成、FF03。

足回りはTL用をそのまま移植してトレッドはOK。ホイールベースはリヤのマウント部っつーの?そこを何の迷いもなくぶった切って、ロアアーム取り付け位置を後方へ移動しました。

SANY0912.jpg

リブ2本分くらいカットしましたが、それでもツーリング並みのWBにならなかったので、ロアアーム自体もカットしてアップライト取り付け位置を5mm後進しています。

SANY0914.jpg
どこをカットしたかわかるかな?

SANY0913.jpg

リヤのダンパーやアッパーアームはこんな感じ。

Mシャーシのギヤ比+ 軽さとタイヤが大きくなったことで、ちゃんと走ればチャレ車より速いかも?
でも強度的にはヤバげなんで、あくまでマッタリ楽しむつもり。

『RCは実車の駆動方式で一緒じゃなきゃいかーーん』とのコアなファンならわかってくれますよね、こんな気持ち。
ほら、そこのあなた!
EG6のシビックで4WDなんてありえんでしょ?


・・・しかしリヤマウント部だけ新造すればFF03簡単に作れるよな。ホビーショーで出てきたら笑うしかないか、アハハハハ
スポンサーサイト

20分の寿命にも五分の魂

2009.09.10 08:34
今でこそラジ趣味を数年続けていますが、子供の時には実は一切ラジをやったこと無かったんですよ、ワタシ。
小学生の頃、テレビ大阪で放送されていた「タミヤRCカーグランプリ」は毎週早起きして見てたけど(早起きしすぎて「おはようゲートボール」も見てた気がする)、もっぱら興味があったのは滝博士のRC講座と後年始まったミニ四駆コーナー。

当時のワタシはビッグワンガムにはまって以降、プラモデルばっか作ってましたなぁ。
特にビッグワンガムのゴミ収集車が何故か大好きだったみたいで、何台も同じのつくって"ゴミ収集車の集まる所"とか作って遊んでたもん。懐かしぃ~
その後はご多分にもれずガンプラにハマり、バイファムは二号機、ドラグナーは下半身が車になってるヤツ、ガリアンは青くてトゲトゲしてるヤツ、ボトムズはベルゼルガとファッティが好きだったなぁ。
ガンダムはZやZZ以降は全然みてなくて、その頃は戦車ばっか作ってた記憶があります。もちろん当時の愛読本はホビージャパンっすよ。
そのせいか今でもカツカツボディにファイヤーパターンでバカっ速!よりも、実車感満点に仕上げたボディでリアルなスケールスピードで走らせるのが好きなんです。

だからラジのボディも出来るだけリアルに仕上げたいんですが、どうしても引っかかるのがホイール。
ツーリング用のMN幅でオフセット0のタミヤ製なんて数種類しか選べず、最終的には塗装しないと満足行く物は出来ませんよね。MNラジアルなんて場所によっては1日で使えなくなるほど摩耗するものを時間をかけて塗装する・・・
無駄とはいえ満足感のためには仕方ないと思ってました。
しかしここでさらなる強敵が現れたのです。それは・・・

F104用フロントタイヤ。
屋外だと20分で刻印が削れて使えなくなる!!


いやさ、もうここまでくると新婚家庭のティッシュ並みの消耗スピードでしょ。1000円のタイヤが2パックほどでお亡くなり。金銭面でも痛いですが、私的にはそんなスピードで消耗するホイールを塗るべきかどうかの方が悩ましい。
しかし一旦リアル指向で行くと決めたからには、20分で使えなくなるホイールを1時間かけて塗っても仕方ない、やるっきゃない。やるっきゃ騎士。

ってことで無駄と思いつつ、F104のホイールを塗ってみました。
前置きが長すぎるとか言っちゃダメよ(笑)


SANY0866.jpg
1.とりあえずマスキング。タイヤ接着済の場合はタイヤに糊が残らないように気を遣うのが吉

SANY0868.jpg
2.デザインナイフをあてて、ホイール側を回転させてサクッとカット。これ意外と簡単

SANY0869.jpg
3.切り取った部分をスポーク部分に押し当てて

SANY0870.jpg
4.これまたカット。多少ぶれたりするけど、まぁ気にしない



あとはGPカー用クリヤー→白→黄色→クリヤーで塗装し、タイヤロゴと自作のOZステッカーを貼れば完成~

SANY0871.jpg


そしてコイツをはめるのは、TERA3さんとこからパクったコイツ。

SANY0872.jpg

F1レースって見たこと無いから知識はほぼゼロ。単に黄色で塗りたかったから選んだだけでおま。

SANY0875.jpg
資料写真で見たフレンチェンさんもご機嫌にご搭乗してくれるかな?

載るぜぇ

2009.08.13 23:14
今日から盆休み。
うぉーーー短いけどラジ休暇を満喫じゃ!と言いたいところですが、先週痛めた腰が結構ヤバい・・・
調子に乗って50kgある荷物を2個も運ぶんじゃなかったわ、草食系なのに(笑)

んな感じで長時間操縦台に立つラジは腰につらいんでパス、テレビで流れる「帰省渋滞情報」をニヤニヤ見ながら、クーラーの効いた部屋でシコシコボディ作りに励みました。

今回作ったのはM05用だけどレースで使うPROじゃなく、適当に練習用で作ったM05S用。
どうせ☆★グラに出ないんなら、M03ではサーボが邪魔で乗せられなかった他メーカーの車高短系ボディがいいんじゃない?と色々物色しますがピンと来ず、最終的にアクティホビーのA210用FDとHPIの86に絞りました。

んーだけど、FDはフロントが超低いA210用だからM05にはかなり微妙くさい・・・86はWBが225かな?こないだLからSに変更したから今更戻すのメンドイからパス。
つーか両方ともFRだからFFシャーシに載せるのは?なんだけどねぇ。

ま、売り場をウロウロしまくって悩んだ結果、結局M用と書いてあるボディを買うのもおもろくないとの結論にいたり(謎)、以前から興味のあった"あいつ"を一か八かで買って帰りました。


帰宅・・・
シャーシに搭載・・・
小細工&小細工




行ける!!




SANY0840.jpg
タムギア用288GTOがM05に載ったよ、 ママン。



横から見ても、そーーーんなに不自然じゃない。うん、不自然じゃないはず。
SANY0841.jpg
真横から見るとちょっと浮いてるように見えるけど、実際真横から見る事なんて皆無!人の目線の高さからなら全然大丈夫よ。

はい、そこ!FFシャーシにミッドシップってどうなんすかwwとか半笑いで言わないよ。
いーのいーの、田宮さんだってFDやらシルビアを4WDで出してんだから、へらーリがFFだって俊作君はきっと許してくれるさ。

Mシャーシは好きだけどズングリムックリ系ボディは食傷気味・・・とか、288GTOをタムギア用に塗ったけどサーキットじゃ使い道無いよって方には是非おすすめしたいところですな。
ポイントをまとめると

●ボディ
・ホイールアーチは現物あわせでカット
・ボディマウントの穴ももちろん現物合わせ
・ボディの切り取りは指定よりチョイ長めに残す方が良いかも
・フロントダンパートップが干渉するので、そこの塗装がはがれないようテープなどを貼っておく
・ミラーはノーマルだとかっこわるいので、砲弾型な934用が好み

●シャーシ
・サイズはもちろんM05S。リヤトーインもついてるよ
・車高は5mm程度まで落とす(CVAスーパーミニ使用)
・TRFダンパーの方があと数mmボディ搭載位置を下げられる
・アンテナ線は適当に処理

SANY0843.jpg
・フロントボディマウントはピン不要。写真に写ってるOリングもいらない


SANY0844.jpg
・リヤボディマウントは長すぎて合わないのでロールケージを取っ払い、そこのネジ穴を利用して新たにボディマウントをたてる。ツーリングのフロント用を使っても良いし、M05用のリヤを直線部でカットし、下穴を開けて使っても良い

・ホイルハブは前後5mmで、リヤにスペーサー4mm入れればツライチ。実際は前後4mmハブにリヤだけ3mmスペーサー追加が無難かなぁ。

気を付けるのはコレくらい。削り作業やパーツ追加は面倒なんでいっさいありまへん。
あとは各自の創意工夫にお任せします。
ちなみに同じタムギア用でも934ポルシェはホイールベースがとっても短いので935共々大幅な改造しないと無理。カウンタックはボンネットが低すぎるので、めいっぱい下げて載せても水陸両用車みたいなへんてこ車高になります。

しかしこの288ボディはよう出来てますな。カウンタックもそうだけど、全般的にタムギア用ボディは出来が良いのに披露する機会が無くて寂しいね。

この288に羽根付けたらA210のエキシージに対抗出来そうじゃない?
でもあくまで見た目がハイエンドミニ4WDに"見えるだけ"であって、中身はほのぼの系M05。決して本気で立ち向かっちゃダメよ(笑)

プロトカルチャー

2009.06.19 10:25
F104が昨日辺りから続々とショップに入荷してるみたいですなぁ。
ウチにはまだ到着したって連絡もないし、代引きで荷物も届いてない・・・

う~ん、なんでだろ?


・・・そりゃ注文してないから来ないわな、ダハハハハ


サーキットで見るF1ってさ、みんな速いっすよね?
F1初心者の人って何処で走らせてんの?ってくらい、走ってないマシンをコース上で見る事はほとんど無く、いつもチャレ仕様でチンタラ走ってる私の横を"ズバッ"っとアウトからブチ抜いていってくれます。

F1教習所とかあんのかね?
誰も知らない秘密の特訓場所でエキパが初心者しごいてんの。
ステアリングの周りに針とか装着して、「最低限の舵角で曲がれるように特訓じゃー」とか講師が言うと、指が血まみれの生徒が「もうこれ以上は走れません!」とか言うの。
すると講師が「馬鹿野郎!!それじゃサーキットでF1を走らせる事は出来ないぞ。見ろあれを!!」って指さす方向には、歴代の生徒が使ってきた『血で真っ赤に染まったエクスペック』が・・・
それを見た生徒が「先生、自分が間違ってました。道幅230mmの無限つづら折りをもう一度やらせてくだい!!」と泣きながら叫ぶのであった・・・

生徒は伊藤淳史だな。講師役は風間杜夫、その冷徹な上司に石立鉄男。ライバルには金持ち&天才ドライバーとして山本裕典で、2人が奪い合うヒロインは相武紗季。製作はもちろん大映っと。
9話ぐらいで両思いになった伊藤君と相武紗季が異母兄弟と判明して、苦しむ設定にしましょうか。で、実は勘違いでしたー的なね。主題歌は・・・もうええですか(笑)

ってことで秘密特訓場を無事卒業した?皆さんが104を組み立ててる時に、私は夏に向けて100均アイテムを使った工作をしてみましたよ。

ペンケースの底を適当にブチ抜いて~
家で転がってるファンをプラ板にセットして~
ペンケースに取り付け~
壁に貼るワイヤーラック用パーツを取り付けて完成~




SANY0748.jpg
夏の必需品、バッテリークーラー



SANY0751.jpg
持ち運びにはコンパクトにたたんで@ファイター

SANY0750.jpg
強めに風を抜きたい時は低めに@ガウォーク


SANY0749.jpg
通常は高めの位置で@バトロイド

3段変形は男の浪漫だーーー

KURO

2009.05.26 09:30
更新をサボっている間でも、ラジはそれまで以上といってもいいくらい熱心に活動しておりましたよ。
もちろん「三度の飯より好きなお買い物」も継続中でして、

SANY0732.jpg
サンワさんの格安受信機や

SANY0733.jpg
同じくサンワさんのロープロサーボなんかも購入しておりますが、そのレポはまぁ今度っつーか、あれだ、大人の事情でゴニョニョニョニョ・・・
こんな感じで、とりあえず空気読んでください。

で、そっちと違って一押しのアイテムがこちら!

SANY0734.jpg
TB-03 EXウレタンバンパー @315円

TB03ユーザーくらい、いや03ユーザーでも注目してないかもしんないこのバンパーですが、ワタシャ店で初めて見た瞬間に「ウォーーー、カッコイイゼェェェェ(ちょっと誇張)」と即買い物カゴへイン。

えーっとですね、このバンパーの何が良いかというと


黒い!!

これまで★☆のバンパーは基本グレーでして、2007年頃に05と415用に限定で黒いバンパーが出たくらい。
それに対してこのEXバンパーは標準で黒!限定用に仕入れた材料が余ったからコチラも黒くしてみました感も否めませんが、ともかくいつでも黒いバンパーが入手出来るってのが素晴らしいっすよ。

とりあえず並べてみた。
SANY0737.jpg
左からノーマル05、EXバンパー、03標準の三すくみ。ねぇねぇ、黒って格好良くない?

えーとですね。05と03にちょっと詳しい人なら気が付いたと思いますが、05のバンパーはTB02&エボ3やエボⅣと同じボディマウントがバンパーステー上から伸びるタイプ。対して03は41Xやエボ5と同じバンパー下の樹脂部からボディマウントが伸びる今日的なタイプなので、この2種類に互換性はありません。

とはいえ、たかがウレタンなんでHEXドライバーなんかで穴を開け、シャーシと干渉する部分をカッターで切れば流用は全然問題無いっす。

SANY0739.jpg

サイズ的にも大きく見えますが、リバサスで最もアームを前に出した状態でもラジアルと干渉しませんし、FDボディならフロントも当たりませんよ。Z4はどうだろ・・・まぁ当たれば切ればいいって事で(笑)

黒くてカッコイイ以外の効能は「ちょっと固い気がする」「全体的に太い」「ウェイトがバンパーに埋めやすい」「05v2ぽく見えるかもしんない」位しかないですが、洋の東西を問わず『黒くて固くて太い』ってのは若奥様に抜群の人気のはずですから、05ユーザの方でもバンパーが少し痛んできたかな?と感じたら、このEXバンパーを一度おためし下さい。

SANY0740.jpg

新しいバンパーはそれだけ気分がイイモノですな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。