Mシャーシ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めくるめく謎

2009.06.30 09:51
M05はM03のネガティブポイントを潰すことを主眼に開発されたような設計でして、強すぎるバンプインや高重心&フロント加重過ぎはキッチリ解消されています。
しかし、そこに力を入れすぎたか、逆に「なんで?」と思うトコもチラホラあるんすよ。

●モナカが割りにくい
これまでも面倒だったM03メインシャーシの分解ですが、M05に比べればどれだけ楽だったか思い知らされます。
M03はバンパーのネジ4本、ミドルシャーシのネジ4本、サーボ固定ネジとステアワイパーどちらか、メインのネジ4か5本?で分割出来たよね?

これがM05になるとネジ本数こそあまり変わらないかもしんない(数える気力がない)けど、あっちゃこっちゃにネジが点在してるんでシャーシの前やら上やら下やらグルングルン回転させながらネジ外さないとダメなのよ。
しかもシャーシがリヤのガイドに沿って外れるので、そこが渋いと隙間にマイナスドライバー突っ込んでウニウニしなきゃダメ。しかもステア周りもバラす必要があるので、タッピングネジで締めこんだとこをメンテのたびに入れたり抜いたりしてネジ穴バカにする可能性が高すぎて恐いっす。ま、ネジ交換すりゃ済む話だけどね

ってことでM05にはメンテ間隔が長いらしいギヤデフを突っ込みました。もうモナカを割る事はしばらく無いでしょう・・・

謎設計・その1

SANY0769.jpg
左側のメカデッキが張り出してるので、モナカを割る時にデッキプレートも取る必要有り。


●バッテリー押さえ
M05で採用されたバッテリー押さえはバッテリー両端の下側もガッチリガードする"車高短でも安心設計"

しかしこれがクソ重い上に使い勝手が良くないし、左右で20g有るんじゃないかな。ご丁寧にM03用の部品が流用出来るようになってるので、ワタシは速攻で交換しました。
そしてこのバッテリー押さえはモーター横までちょっぴり張り出してるので、モーターをセットする時に下から滑り込ませる必要があります。( ´-`)

謎設計・その2

SANY0768_20090628235428.jpg
モーターが入れにくくなるバッテリー押さえ


●ピニオン取り付け状態を見る小窓がない

SANY0767.jpg



●アップライト
M05はバンプイン対策で新型アップライトが採用されています。
リヤはM03から流用出来ますが、フロントを流用する際はピロボール取り付け位置が大幅に変わるので注意が必要ね。

アップライトまとめ
           フロント(ベアリング)   リヤ
M03         キット標準(1150)  キット標準(1150)トーゼロ
M03軽量アップライト キット標準(1050)  キット標準(1050)トー2°
M03R        アルミ(1050)    アルミ(1050)トー1.5°
M05-PRO       M05標準(1150)    M03R用アルミ(1050) トー1.5°
M05標準        M05標準(1150)    M05標準(1050)トー2°  

わけがわかんねーーーYo!
1150ベアリング採用って事は先祖返りだね。ちなみにこのベアリングは単品で揃えるより、TT01ベアリングセットを買った方が安く済むかもしんまい。

●デフ
カップジョイントが長方形の新型ベベルギアになってると思う。ってことでM03ギヤデフやTA03ボールデフを使う時はカップジョイントも交換して下さい。

●バンパー
前後形状が全く違うので、リヤにバンパーはつきません。

SANY0771.jpg


・・・こんなとこかな。まぁ安定感はかなりあると思うので買ってしまったら(笑)、ガンガン走らせて楽しみましょう。
スポンサーサイト

どうせ使わなくなるボディ

2008.12.22 08:56
この週末、Mシャーシ用にNEWミニボディ(2006じゃないよ)を仕上げておりました。
これは数年前に日本橋の★☆フェアで1000円くらいで購入したボディでして、ステッカーやマスキングが付属していない安売りボディ。むかーしにカットだけして放置していたのですが、来年はMシャーシをちょこっと再開しようかな?と思い立ち、Aタイヤの品質が???と噂で聞く最近だと安定傾向のロングボディも用意しておいた方がいいのかな~って軽く思った次第でね。

まぁ、マスキングもない安売りボディだし03S用のミニも03M用のスイフトも持ってるから、塗りには時間を掛けずサクサクっと仕上げるテストボディな感じで塗ろうと土曜の朝から作業を開始しました。

●マスキング
ミニって新旧問わず天井を白やチェッカーに塗るのが定番っしょ?
でもさ、天井の縁と窓の塗り分け部分が折り返し形状になってるのでマスキングが超面倒なんすよねぇ・・・
どうせすぐ使わなくなるボディだから(←今回はこれがキーワード)、フロントとサイドウィンドゥ・最低限の灯火類だけマスキングして塗装作業を開始。
リヤのクオーターウィンドウは天井と同じ色に塗ることにしましたが、ここは後ほど小技を効かせて対処することにします。

●灯火類
安売りボディで困るのが灯火類の表現。フロント&テールライトがのっぺらぼうだとボディが締まらないけど、エアブラシでそれっぽいのを書くのもめんどくさいし、カツカツ系ボディならまだしもリアルなタミボディで吊り目ミニってのも自分的にちょっとね。
どうせすぐ使わなくなるボディだから(←キーワード2度目)、こないだFDボディ用ライトカバーを作った時に残った粘土をコネコネして、バキュームフォームで適当にハウジングを作ってお茶を濁しておきました。
ワタシ的には、ブラシで目を描くよりバキュームする方が楽っすよ。

●塗装
ミニって各部にメッキパーツがおごられてるし、黒い樹脂モールドも各部にあるから塗り分けがメンドイ!
キチンとするならマスキングしまくらないとダメだけど・・・
どうせすぐ使わなくなるボディだから(←3度目)、それっぽいところは適当にフリーハンドで描いておきました。
ボディ色は余ってる黄色で。

●ステッカー
もちろんステッカーは付属してませんので、これまた適当にエンブレムらしき物をネットで探してきて白いステッカーに印刷→貼り付け。
裏貼り?手書き?ありえんありえん。どうせすぐ使わなくなるボディだから(4度目)
あとはなんとなくボディのつなぎ目にミクロンラインテープを貼って、なにげにスケール感をアピールすんのも忘れない。

リヤクォーターと同じ色に塗られた天井、手書きのメッキパーツ、表貼りのステッカー。
ダメ要素満載ですな(笑)

Z4から取り外した電飾を組み込んで仕上がったのは・・・



SANY0570.jpg
SANY0573.jpg


・・・意外と良くない?(笑)

天井は裏からブルーグレーで塗装してから、表面からつや消しクリヤーを拭いて艶のない幌風に仕立ててカブリオレのクローズドバージョンチックに。
SANY0569.jpg

つや消し塗装は面から塗ると簡単に出来るけど、他の車やコースに接触すると塗料が移っちゃうからマナー的にどうかと思うんで、こういった方法をとってみました。クリヤーなら他についても目立たないから許してもらえるんじゃないかと・・・

う~ん、仕上がって見てみると「どうせすぐ使わなくなる」っつーか

もったいなくて使えねぇ!!

走行用に2006ボディ買ってこよーっと。

ミニも準備

2008.08.27 06:21
昨日も仕事は早帰り。
ちゃんと定時までは普段以上の勢いで働いてる(つもり)なんだけど、2日目にして既に周りの目が冷たく感じられるのは気のせいか?(笑)
まぁ、その分家には早く帰れるので、食事後にゴロゴロしながらテレビ見るっつー昭和のTVドラマに出てきそうな理想の団欒が出来るようになって家庭的には良いムードっす。
お母さん役は赤木春江?真屋順子?
とりあえず言えることは・・・


会話が少し増えました(汗)

今までなんて、家帰って飯食ったら寝るまでの自由時間は1時間ほど。
その間に全バラしたりタイヤ貼ったりマスキングしたりで部屋にこもりっきりだったから、ほぼ家○内別○状態。この調子なら、今週末はラジ遠征で2連泊しても大丈夫だな、ダッハッハ(←ラジバカの鑑)

っつ-ことでこの日も団欒後はゆっくりラジいじりっす。

●プロポ
昨日「アンダーが出るのはお手々の曲げが足りないから」と書いたところ、『ヘリオスならそこも調整できるよ~ん』と悪魔のようなささやきが・・・
"金で解決できる問題は、それで解決するのがベスト"とダメ人間度120%の持論を持つ私は、いてもたってもいられず即座に某WEB通販でヘリオスをカートにイン!
ついでに鷲製のステアリングアダプターとBACKBONEのプロポスキンもカートに放り込んで、総額約45000円のお買い物を完了しようとした時にハタと思い出しました!

M11ってステアリングの角度いじれんじゃね?

こないだM11を放流する時に念のため目を通した取説にそんな記載があっようななかったような。とりあえずカートに入れた商品群の決済は一時ストップして、帰宅後に取説を開いてみると・・・

SANY0401.jpg
うん、でけた!


根本的な解決にはなってないけどビス5本で元に戻せるので、これで様子見てみましょうかね。
ついでにバインドをやり直したり、アンプのポイント調整を再度設定。
さらに通常のM11はステアリングのスプリングが出荷時点で最弱になってるんですが、M11Sはチョイ固め。どーも、その辺に違和感があったのでこちらも最弱に調整しておきました。

うん、良い感じだね。

●ミニ
週末のレースでは超久々にミニクラスに参加します。えーーと、前レースから9ヶ月ぶりで生涯3度目のミニレースかな。
ってことでメンテと掃除をば。

SANY0393.jpg
右下のスペアパーツ群は無視しておいて(汗)、この日メンテしたM03はいつ買ったか忘れたくらいの超古古マシン。オプションなんて何も入ってないフルノーマルで、ネジもダンパーもタイヤもキットのままっすよ。







・・

・・・

ま、レースに使うのはこっちだけど。
SANY0394.jpg
SANY0396.jpg

ミニ走らせるのも今年入って3回目?くらいなんで、ユルユル楽しみますよ。順位は度外視なので撃沈してもイジらないでね(笑)

パクリ企画でいってみよう

2007.12.27 12:59
パクリパクられいい感じ(笑


M03M 巻き巻きセット

●ダンパー
シリンダー:TRF
ピストン:TRF 3穴
ピストンロッド:TRF
ダイアフラム:TRF(パッツン無し)
シリンダーアジャスタ:ワイド(←車高が下がらん。これ失敗)
オイル:#400
インナーカラー:7mm(ダンパー長:しらん)
スプリング:前・蛍光青 後・蛍光赤

●スタビ
F:無し
R:FRPプレート換装のため取り付けできず

●タイヤ
FM-A/ハードスポンジ 
(前後同ロットだが6パック使用。裂け目はないがハズレタイヤか?)

●車高
目測3~4mm

●デフ
ボールデフ
(結構締め込み。前日にボール&プレートを交換したためスルスル(笑))

●ナックル関係
前後M03M標準プラ。
(F:軽量ナックルに、R:トー2°)
(アッパーアームは前後固定プラ)
(アッカーマンは外穴使用)
ちなみにワーチャンで見たマシンのほとんどは03R用アルミナックル。穴位置はシャーシ寄りを使う人多し。


●ボディ
ノーマルスイフト(電飾付き

穴開けまくりのシャーシでポンダー除く装備重量:1206g
アンプは連結部に配置、受信機はケース外して、穴を開けたバッテリー上部へ埋め込み。

スロットル、ちょい抜くとグイッと曲がる。
でも、抜きすぎるとクルクル巻く。
握ってればとりあえず安定なのでコーナー手前でスロットル抜く位置と量、立ち上がりで全開にするタイミングと握る速度がキモ。レースの時はフラフラでライントレースできず。
少なくとも5月に走らせたときとセットは同じなのに、全く違う巻き巻きマシンに変貌を遂げたのはビックリ。

ハッキリ言ってお勧めできません(笑)

200円/グラム

2007.05.23 10:55
最近もっぱら、タミ中心の生活を送るラジ馬鹿が2人あつまれば

・TA05MS
・全日本

の話題で盛り上げるとおもいますが、もう一つ忘れちゃいけないがこの話題。

第57回 タミヤグランプリ イン関西!

6/9、10開催ですよ~
申し込みは5/28着までOKですよ~
開催までに土日は4回しか残ってないですよ~

てなことで、ここ数日は「参加クラスはGT2400かな?ボディはFD?BM?ビギナーならNSX使うかな?」なんて8月の事ばかりを考えておりましたが、よく考えればあと2.5週間で(予備予選通れば)初めてのタミグラ・ミニクラスに参戦でしたよ、お母さん。
なにせ初のミニクラスですので、にっちもさっちもわからない事ばかり。
まずは申込書をじっくり見てレギュの確認をしてみますが、やはりココでもよくわからない。


・・
・・・

あまり考えても仕方がないので、マシンはほっといて(おい!)とりあえず重さを量ってみることとしましょう。レギュでは1200g以上と規定されているミニクラスですが、実際に全装備重量を測ってみると・・・1250g!

えーとこれ、重いんですか?軽いんですか?基準がさっぱりわかりませんが(笑)

標準ボディに(Tさんが奢ってくれた)フルチタン&アルミビス。前後バンパー付き。
オプション類はアルミサーボステーとヒートシンク、ボールデフ、ユニバくらいで、スタビは無し。足はTRFダンパー、スイフトホイールにAタイヤ。バッテリーは1600SPをグラステープ止め。受信機はパークフライ用超軽量タイプ、アンプはKO1200F、配線は14Gで最短距離。

以上のメニューで1250gですが、規定の1200gまでは50gほど贅肉がありますね。
ミニの場合は軽いだけじゃ駄目ってのもチラホラとネット情報で出てましたが、やっぱさ『最低1200g』と言われれば、そこに近づけたいってのが『速さは金で買え!』の心意気っす。
(電飾シルビア搭載のカーボン混入シャーシTA05が規定100g超過の1600gってのは内緒)


のこり50gを削る為に、まず手を付けるたのはサーボ。
Mさんの人柱ロンタムで使用中の激安ロープロサーボを遅ればせながら購入し、こいつをミニに搭載します。Mさんレポートではこれに交換すれば26g程度軽くなるとのことでしたが、私が使っているのはサンワの最廉価サーボSX-101Zですので、プラ使いまくりのこのサーボとの交換だと13gの軽量化にとどまります。2597円の投資で13gの軽量化、1グラム軽くするのに200円かかってますよ。

これで1237g。残りは37g。

つぎは軽量ボディの投入・・・と行きたいところでしたが、なんとショップで売り切れていて入手出来ませんでした。え?みんな本気モードっすか?

んー、これ入れれば37g軽くなるんでしょうかね?
つーか、あまり軽くしない方がやっぱいいのか?
どなたかご存じの方、ご教示プリーズ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。