2008年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPマシンの使いドコ

2008.02.29 09:53
先日、滅多に来ない役員さんがウチの部署に来られまして、1時間ほど風邪菌をばらまいていかれました。

うぉ、頭が痛い・・・馬鹿野郎め・・・

ってことで新ネタは来週回しにして、今日は書きためたネタを投下です。


2008年も早2ヶ月が過ぎ、今年もタミレースは順調に各地での開催が予定されています。
今週末は掛川でミニフリークミーティング、来週はポートメッセなごやと多くの方が参加されるであろう大会がありますね。参加される皆さん、タップリ楽しんできてくださいね。

しかしですね、奥さん。
今年初めからのレース開催を昨年実績と比べると、関西勢にとって非常に残念な事に気付くわけですよ。特にGP使いにとってはレース活動を左右する深刻な問題が・・・

昨年の1月~4月初旬までに開催されたレースを今年の開催実績&予定と比べると以下のようになります。

<2007>          <2008>
1/20、21 カレスト座間  →1/26、27 ROX3で代替
1/27、28 静岡&バギチャレ →1/19、20開催
2/10~12 オートメッセ  →2/9~11開催
2/16 エンジンGPフェス →2/17開催
2/24、25鈴鹿       →なし
3/3、4ワイン城      →なし
3/9~12 オートトレンド →3/7~9開催
3/25GPチャンピオン   →3/23開催
3/31、4/1ROX3    →3/29 1日のみ開催

昨年2~3月に開催されたタミグラ鈴鹿と神戸が今年はありません! _| ̄|○
2007に関西でGPクラスがあるレースはこの2ヶ所だけでしたので、現在のところ関西地区でGP使えるタミレースが全く無いって事ですよ。

2007.jpg
※おまけ 2007年タミグラ開催地域と開催クラス

その代わりに増えたのがGPバギーとミニフリークとTRFサポレース・・・全部東日本じゃん。( ´-`)
ポートメッセには「関西以西のサポーターでインテックスに出た人」は2,3日目には参加できないって書いてるし(インテックスに出た関東の人は出れるの?)、サポ@東日本>サポ@西日本=一般・エリア内>一般・エリア外、って格付けなのかな?

ま、年間で全日本予選しかない地域やそれすらない地域と比べれば、関西圏は恵まれてますからね。ワガママ言っちゃダメですな。

で、3/29ROX3の申込書を見ると開催クラスは「スーパタムテック」「フレッシュマン」「ストチャレD」の3クラス。フレッシュマンは2ポイントまでの人しか出られないので、大抵の人は「ストチャレD」しか選択肢が無いですね~
関西圏の人もガッカリですけど、関東圏の人もガッカリだなコリャ。

そして翌日のサポーターレースは「ストリートinユーロ」という名のミニ・レースと「GTJPN08」のペアレース。ペアレースっつーから、てっきり「あぁ、そこ目、目!口はもうチョット下だから!!」ってそばを食べる2人羽織的展開を期待したんですが、2分+3分のリレーレースなんすね。チョット残念(嘘)
ただ、気合いの入ったサポーターなら土日で4クラス(!)出場可能なので、がっぽりポイント稼いでいっちゃうチャンスっすよ。ここは晴れの国からの使者が根こそぎ持って行っちゃう予感大(笑)
ワタシ的には4月から本業が部署替えになるので、引き継ぎやら何やらで休日が消えて行けない可能性特盛り・・・っつーか無理だな。


さらにROX3の申込書をよく見るとストチャレDの注意事項として

「タイヤ表面はなるべく綺麗な状態なものをご使用下さい。表面を削る等グリップ効果が認められるタイヤは使用できません」


と、インテックス~ポートメッセの申込書では無かった一文が追加になってますね~
パーキングなどでガシガシ使った人は新品買えってことですかね~

それとも・・・


ね~(笑)
スポンサーサイト

準備は進むよ、ドコまでも

2008.02.28 12:13
昨日は先週発注したデジカメが届く予定でして、溜まったネタを新しいカメラで撮ってアップするぞー、って意気込んで更新遅らせてたんですが・・・



最近のデジカメは単3電池じゃ動かないのね。_| ̄|○

とりあえず充電待ちで1日撃沈です(笑)
で、充電する間に日曜のレースへ向けて細々準備を始めました。

<シャーシ>
TA05IFS・見た目重視仕様
旋回速度を上げるために、元エースマシンからセンターワンウェイをはぎ取ってWワンウェイにしました。これでいまいち曲がらない動きから脱却できるのか?

<モーター>
今回は540を使いますので、キットの箱から放置プレー中の新品モーターを適当に取り出して水中慣らし。

1個目・1.02A 18260回転
2個目・1.80A 19300回転

え?2個目はGTチューン並ですけど。(;^_^A アセアセ…
まぁ、とりあえずこれでモーターはOKと・・・

<些細な努力>
アンプはC3を使いますが、どーもパンチがない。
ですので久々にVFSマネージャーを使って周波数をいじってやろうかと。
KOのアメリカサイトからコンペ1&2のデータ、日本サイトから540用データをダウンロードして比較したんですが、いまいち分からんす。
コンペ1は握り初めをスムーズにしてそこからすぐパワーバンドへ。あとは回転が上がるにつれて伸びを重視したセッティングですな。コンペ2はさらに出始めをスムーズにしたって感じかな。ともにハイパワーモーター&バッテリーを無駄なく使い切るセッティングに見えますね。
対して、540用は回転が上がるにつれてパワーが上がり、最後だけスッと伸び側に移行するセッティング。ローパワー&高負荷下でのスロットル全開付近を最重視しているように見えますがいかがでしょうか?
ま、結局何もしないのが一番ってオチが見える予感してますが(笑)

<バッテリー>
3パック使用の鷲さんGP3900×2本と1パック使用のマッチモー2800×2本でご機嫌伺い。
セルも容量も重量も違うバッテリー軍団を平気で1レースに混同して使う自分に完敗乾杯。
あ、パンチがないのは共通ですけどね(笑)

<タイヤ>
2年もの、ぺらぺらのAタイヤ1セットのみ。
保険でB3用意しとこうかな。

<ボディ>
電飾は映えないだろうから、それ以外だと350RかNSX2005かス-プラか・・・
とりあえず350Rでいっときます。実はNEWボディ作ってるんすけどね。これは今度の宇治天で投入だな。

<目標>
Wデッキに540積む人も出るそうだし、神の声を聞いて新境地に入った人もいますし、当然常連さんもいますので目標としては偏差値48位の真ん中チョイ下いければいいや。
あとは下品な魚雷をしないこと、レース途中に操縦台で飽きないこと(おい)、新しいカメラの動画機能を試すことくらいかな。


ってことで京都初参戦のレースになりますので、参加される皆様よろしくお願いしますね。

なまいきシャルロット

2008.02.26 08:14
宇治天はショッピングセンター内にコースが設置されていることから、一般のお客さんが晩ご飯のおかずやちょっとした買い物のついでにコース見学に来ることがとても多いサーキットです。
大抵は小さなお子さんとそのご両親か祖父母、子供をダシに自分もやりたげなラジ世代と思われるお父さんなんかが多くて、実際にコース見学後にRTRやキットを買われる姿も時々見かけますね。
ワタシ的には底辺拡大を考えて、ギャラリーの多い時には出来るだけコースに出て「ラジコンって楽しいんだよ~」「マニアだけの遊びじゃないよ~」ってのをアピールしてるつもりなんで、走るときは常に電飾全開でアグレッシブに走行させます。
おまけにギャラリー前コーナーは電飾のライトが正面から見えるように直角に走ったり、危険でない範囲で壁際に近い所を走ったりと地道に活動しております。

そしてそれはチキチキ中でも変わることはありません。
たけ丸さんを先頭に、Mさん、NABEさん、私と4台のマシンで接近戦を演じている最中、コース左奥ギャラリーコーナーに数人の人影が見えた時のことです。

普段ならお子さんやお父さん連中が陣取るエリアに、明らかにコースを見ている「ヤング」の集団を視界の端で捉えました。

『年格好から見て中学か高校か?5~6人はおるよな』とNABEさんのテールを少し離れて追いつつも、意識と視線はギャラリーコーナーへ。最終コーナーを立ち上がってギャラリー前からバックストレート!!

ω・)チラ

 ↓

( ・o・)ハッ

 ↓

女子じゃねぇか!



****************************************************
メロスは確信した。必ず、野郎ばかりの趣味と思われているラジに女性も勧誘せねばと決意した。メロスの嫁は鈍くさいのでラジが出来ぬ。メロスはラジバカである。深夜にエアブラシを持ち、休みには早朝から遠征して暮して来た。けれども女子の存在がラジ界に希有なことに関しては、人一倍に敏感であった。

****************************************************
太宰ならその時の心境をこう書くね、きっと。(-.-)y-~~


ってことでストレートを終えてインフィールドへ。ここでチキチキから離脱し、アピールタイムへ向けて気持ちとマシンを整えます(←バカ)
速度を少し落として各コーナーを綺麗にパス。最終コーナーを立ち上がりギャラリー前へ。

後に他の車はいない。
ここでギャラリー前で一旦停止し、電飾を煌めかしてやろう。
ジ○ニの番組でラジが紹介されたこともあるし、BSフジじゃ隔週で番組もやってるしな。そろそろ社会的に認知されてきてんのか?
よーし、後続のマシンが追いついてきたら、そこでスタートして血湧き肉躍る戦いを見せつけてやろう。ふふふ、惚れるなよ。


ギャラリー前まであと3m。電飾は真っ直ぐそちらを照らしている。
ギャラリー前まであと1m。マシンはゆっくりと停止姿勢へ。

そのままマシンはゆっくりと動きを止めた・・・と思ったその瞬間



クルッと振り返って去ってっちゃったよ!

工工エエエェェ(゚∀゚;≡;゚∀゚)ェェエエエ工工



ホントさ、コントっすよ、コント。
マシンが止まる直前、女子全員うしろ向いて帰っちゃったんだもん(笑)
タイミング見てワザとやれって言われても出来ない奇跡のタイミングですわ。
後ろから来るマシンの邪魔にならないようマシンをコース脇に避けて、腹抱えるほど笑ってると、NABEさんも横で爆笑中。もうたまんなく面白くて、涙出てきそうだったな。

たけ丸さんとMさんは操縦台が離れてたので何が起こったのか分からない様子でしたが、私はもう操縦できないほど笑っちゃってたので、マシンを回収してピットに戻りました。

教訓:アピールするときは興味ありそうな性別・年代をピンポイントで狙うこと


以上、コース3周ほど回る間にあった「コースに若い姉ちゃんが見に来てたから、目の前で車停めた途端、プイッとそっぽ向かれて帰った」って1行分の出来事をシャパシャパに薄めてネタにしてみました。人間やれば何でもネタに出来るもんです(笑)

汝、あなどる事なかれ

2008.02.25 10:02
この週末、予定通り宇治天まで出撃してまいりました。
久しぶりの宇治天でしたがこの日は人も少なく、じっくりと540@ギヤ比5.63のTA05に取り組むことが出来ました。

もちろんこの仕様は某レースを想定しての練習なのですが、宇治天のハイグリップ路面にAタイヤをあわせるとGTチューン@ギヤ比6.0と比べて特に不満もなく淡々と普通に、ごく普通に走行できてしまいます。

が、これはあくまで単独走行での話。

Mさん、NABEさんに仕様をあわせてもらってチキチキ始めると、もう課題がボロボロと。(・_・、)

540でこのギヤ比だと立ち上がりが鈍くなるので、アベレージ速度をどれだけ保てるかが最重要。出来るだけ速度を落とさずにコーナーをクリヤーしないと立ち上がりで先行車において行かれますが、かといって舵角を少なくして緩めのラインを通ればインを刺されて一気にパスされる・・・
最低限の減速で通れる攻めのラインを確実にトレースし、加減速のタイミングもビシっとシンクロさせて周回する、しかもそんな中で直線の速度差が無い相手とチキチキバトルですよ。

ウチのはボディがいまいち曲がらないシルビアを使っていることもあってか、コーナー出口で車が脱出方向を向くまでスロットルはじっと我慢の子。
しかもお手々の問題かサーボが速すぎるのか、クリップで一瞬車が止まる動きをしているので、その間にも後続のマシンは「どこからでも刺せるよーん」って雰囲気をもてあましてるのが分かるほどです。



ふう

久々の540でしたけど、コイツでレースやるのってトンでもなく難しいんじゃないっすか?
走行技術だけでもモロに差が出るのに、モーターやらバッテリーやらの熟練度考えると全く勝負できる気がしねえっす。この速度域じゃ他の人のミスも期待できないし、先行されたら絶対追いつけないな、コリャ。

ふふふ、参戦は4月からでいいですか?(笑)

P.S
デジカメが急逝されました。
写真を使うネタがしばらくお届けできませんが、ご了承下さい。
ちなみに次のカメラはタミブル-だったりします(笑)

リンボー

2008.02.22 11:45
昨年パソコンを購入した際、それまで使っていた自作機は部屋の片隅のダンボールに放りっぱなしで放置してました。そして昨日、知人と話をしていると「それどうすんの?」という話題になって、はてどうしたもんか、と。

2人住まいなのにパソコンが8台ある超電脳ハウス(←バカ)に住む私にとってはパソコンの1台や2台無くなってもノープロブレム。
ささっと商談をまとめ、再インストールから配送・設置、ストックしている新品パーツをいくらか付けて売却することになり、代金も先払いで頂いちゃいました。(*^▽^*)ェ

ってことで部屋の肥やしが・・・






yukichi.jpg
6諭吉に

さぁ~何に使おっか!

まず海外ツアーをチェックしだす、ダイナミックな自分にちっとビックリ(笑)
お!グアムだと4日、ハワイなら5日もいけるぞ。
でもこないだ休みとったばっかだし、2人で行くと倍かかるよな・・・
じゃ、次は国内。会社を数日休むのは難しいので週末だけホテルに泊まるってステイプランを見てみよう。

やはり関西ならリッツかなぁ?
(↑深夜にサンテレビでCMしてるホテル・ザ・リッツじゃないよ)
1階のコ○ンズでヘラーリ見て「意外と安いジャン」ってエセセレブ演じてみたいっす。

で、調べてみると・・・

一番安い部屋で64,071円
ジュニアスイートで74,749円・・・


( ゚д゚)ポカーン
リッツに泊まって、晩飯は吉○屋ですか?(笑)

んー、これはもう自分1人で使うしかないな。家電やら服やら時計やら買うと家族に臨時収入がばれるので、1人で楽しめるのは・・・そうラジグッズ。
充電器や放電器、安定化電源は一通り持ってるのでパス。
コミュ研は必要性が薄いからいらないや。

●416・45000円+2.4G受信機・12000円=57000円
●タミ3700HV 7200円×8本(笑)=57600円

2.4G受信機は何個か欲しいけど416は特に欲しいってワケじゃないし、3700HVもあと2本あれば充分・・・とか言いつつ、明日宇治天で大量購入してたりして。

●聖地遠征貯金40000円+おみやげ資金20000円=60000円
ベタにこれか?


思いがけない臨時ボーナス、皆さんのプレゼンお待ちしています(笑)

ネタはあるけど

2008.02.21 08:15
短い短い小休止をはさんで、ネタがかなり溜まってきております。
ちょっとだけダイエットしたら、リバウンドで減量前より増量したって感じ?
1歩下がって3歩進むチーター?

でも文章を書く時間がないっつーか、他の遊びばっかりで書く元気がないっつーか・・・
このままだと手持ちのネタを書き終わる頃には、もうワーチャンネタになりそうな予感がする(嘘)のでここらで画像だけプチ放出。

決してネタが無くなったときに自分で思い出せるように忘備録としてあげるのではありません・・・多分。

DSC02015.jpg
謎の電子パーツ

DSC02016.jpg
またもや電飾

DSC02017.jpg
239?237?

DSC02018.jpg
偽35Rの作り方

DSC02019.jpg
実戦投入 C3

ほかにも"バッタモア"シリーズ第4弾「パワーステーション・プラス」を作ってみたり、謎セルなバッテリーを購入したり、エアブラシ用ハンドピースを新規で導入したり、プロポを改造したりと盛りだくさん。
マジで全部紹介するのは無理かも・・・

とかいいつつ今週土曜の出撃許可が出たので、ちょっくら遊んできます。
540モーターもって宇治天かな。

深夜3時にトイレで寝る

2008.02.20 10:50
気分リフレッシュ効果でテンションは上々。
たまった仕事もバリバリ片っ端から片付けて、その後は夜の街へGo!
飲んで喰って歌って暴れて(?)・・・

ってな生活を2日しただけでもうヘロヘロです(笑)
ダメだねぇ、貧弱だねぇ。あー頭がグラグラする。

(;゜)ウッ! トイレ行ってこようっと。

って感じに充電完了気分上々ジョーリノイエな私ですが、今日は先月耳にした塗料についての気になる話題をすこし。

●「タミから出ているポリカ用塗料PC-5 ブラックが生産停止中らしい」

ポリカ用塗料といえばスプレー派の方はポリカ用スプレー、ブラシ派の人はファスだったりリキテックスだったりプラ用水性塗料を使う人が多いと思いますが、この瓶入りポリカ塗料「PC-5ブラック」を使っている人はあまりいないかもしれませんね。
でもコイツはマスキングするのが面倒なチンスポやオーバーフェンダーを筆塗りするのに便利ですし、ブラシでシャドウを入れるときもベース塗料としても結構重宝してますよ。

でも、これが年末あたりから超入手難らしいっす・・・

ラジショップや模型店に寄ったついでに探しているんですが、在庫してる店は一軒も無く、タミのWebショップでもずっと品切れ中のままでいつ入ってくるかも不明みたい。
もし今お手元にお持ちの方がいれば、大事に使うことをお勧め致します。


●「ポリカのつや消し塗装が可能らしい」
ドリイベントなんかの写真を見ると、時々つや消しに塗装されたマシンを見ることがありますよね。海外でのイベントなんかでも迷彩やコンクリート風に塗装されたマシンがいるようですが、あれって一体どうやってるんでしょ?

色々調べた所、どうも「表塗り」で実現する方法があるみたいです。
RCボディは基本的に裏塗りなので、最も表面になるポリカ層の光沢を隠すことは裏塗りでは不可能。ヤスリで傷を付けて光沢を消すって方法がありますが、労力と仕上がりのバランス的にしんどそうかなぁと。

確かにボディ表面から塗装すればつや消しになりますが、壁に当たるたびに塗装は剥げ落ち、1パック走る頃には腰下が全部透明になってる予感大。(;^_^A アセアセ…
クラッシュさせない超絶技巧を持つ人のみに許された、究極奥義がつや消しなのか(笑)

で、考えました。
普通に裏塗りしてから、つや消しにしたい部分にだけ表からこれ吹いたらどうなるんでしょう?


B503.jpg
つや消しトップコート

ガンプラ関係だと最後の仕上げにシュッと吹いて艶を消し、重厚感とリアリティを高める用途で使われるそうです。そうだね~、昔作った1/144ザク。あの足首固定で箱絵に描かれてるポーズなんて全然とれないアレ。アレなんて艶ありで塗るモンだから、やたらおもちゃっぽいし触ると指紋つくしで全然だったなぁ・・・

トップコートなら塗料が剥げ落ちても、下地の色が出るだけでそんなに違和感なさそうでしょ?
でも塗料の上からならいざ知らず、透明のポリカに吹いて艶が消えるのか?ってのが甚だ疑問ですが(笑)

誰かやった人いませんかね。

庶民魂ここに

2008.02.19 11:38
スポーツマンクラス規定変更に伴い、各地で開催されるショップレースのレギュもそれに準じた形へ改訂されているのは皆さんもご存じの通りだと思います。
やはり5セル化が最大の変更だと思うんですけど、ワタシ的にこれはチョットパス。

もともとバラセル管理の面倒さには嫌気がさしてたし、5セルバラセルと6セルストレートパック2種類をシャーシやレギュで使い分けるのなんて、コースに色んな車を持ち込んでバッテリーを使い回して遊びたい私にはハードルが高いっすもん。

ってことで2008年も私はストレートパック6セルがメイン。
そこで、今ネット通販で手に入るストレートパックをコスト面から調査してみました。

ストレートパック価格データ-1

調査対象は2200~4200mAhまでのニッケル水素バッテリー。
発売元と呼び容量と価格、分かっているものはセルも明記しました。

こうしてみるとストレートパックって意外と発売されてるんですね~
特に最近発売されたものは定価自体が相当安く設定されており、実売価格となると「1円=1mAh」を超えるものも多くあるようです。

『で、ぶっちゃけどれが一番お買い得なのよ?』との貴兄にはこちらの表をプレゼンツ。
なんか洛西の回しもんみたいだけど、全然関係ありませんのであしからず(笑)
ストレートパック価格データ-2


表は上から1円当たりで買える容量の多いものから勝手にランキング。
1-2-3表彰台を独占したのはHPI NiMHバッテリーシリーズ@洛西。
3800mAhが2400円ですよ、奥さん!
タミの3700HV1本買う資金でこれ3本買えますよ、お父さん!
こりゃ「お一人様1パック限定」の卵を『この子も家族です』と飼い犬を連れて行って強引に購入するくらいの勢いで買ってもいい・・・のか?
ちなみにこれ、ドリフト用となると売値が200円上がります。定価は同じなのにね・・・

4-5-6はORIONのスポーツパック@洛西。以前京商から出ていたものと同じGPセルですね。4000mAhが3200円ですから、これもお安いかと。
そっからMRセルなる謎のセルを採用しているマッチモー、GPセルの鷲、謎セルのパワ-ズと続きます。ミラージュジャパンから販売時点で「1円=1mAh」を実現したバッテリーが出てますが、ネット通販で見つけられなかったので今回はデータ無し。たしか宇治天で売ってたような気がするので今度見てきましょうか。

個人的には4位のORION3300が買いかなぁ。GPも3300位までは超タフらしいし管理もニッケル扱いでOKだそうな。正直パンチには欠けるけど重量も軽いし練習用には丁度いいか。
レースにはスーラジ特製のIB3800をストレート用放電器を使うことを条件に採用したい所。でもIBストレートって安全面どうなんですかね。ABCのサイトで爆発してるのってIBストレートだよねぇ。う~ん、ちょっと怖いかも。

なんだかんだ言って、タムオリジナルのGP3700ストレートとか買ってる気がしますが。(^_^;)

ザオラル

2008.02.18 15:48
先週半ばからお休みを頂いて、家族旅行に出かけておりました。

なかなか長期で休みを取る事が難しい職場ですし、ここ1ヶ月ほど休日はラジ関係にばかり時間を取られていたこともあり、今回はモバイル機器も持って行かずにドップリと旅だけを楽しむ意味も大さじ3杯ほど込めて「しばらくお休みー」とさせて頂きました。
昨晩帰阪して、木曜以降に皆様から頂いたコメントについて今朝から目を通させて頂いている状況ですが・・・

なにやら物議を醸したり、誤解を生んでるようで申し訳ないっす。
すべて私の不徳の致すところです。<m(__)m>


仕事の方が片づき次第(夜かな)、順次返答を書かせて頂きますので、もう少しだけお時間下さい。
特に以前からお顔とお名前は存じ上げており、今回も素晴らしい走りを見せてくださったN木さんからコメント頂けたことは、ヒジョーに嬉しく思っておりますので結果的に返事が遅れたこと重ねてお詫び申し上げます。
ちなみに操縦台で横におられるのに気付いた時、緊張して立ち位置を思わず変えたのはここだけの話です・・・(笑)

最後に残念なお知らせとして、わざわざ雪深い所まで旅行に行ったくせにそこの土産はひとつも買わず、帰りに大阪・日本橋に寄ってラジパーツと電子部品を抱えて帰ってきたってことだけ一足早く報告しときます。

やっぱバカは死ななきゃ治んねえみたい。期待してた人、ごめんね。

フォロー(笑)

2008.02.14 12:00
隠し記事が全然隠れてなかったようで、物議を醸してスイマセン。

一応フォローをば。

●見たもの
予選後車検のモーター計測で失格や記録取り消しを食らった人はいませんでした。
しかし実際にいくらの数値だったかは誰のも見てません。
クラス1決勝後のモーター計測は現場で見てました。モーターマスターに17300回転を超える数字が出ていたのも確認してます。そしてレース結果に変更がないのも。
ただ、私の見る限りレース中明らかに"直線だけ"が速いマシンはいなかったと思います。
ライトチューンらしく「近い距離でチキチキ」は実現できていたように見えますし、上位陣はインフィールドへの入り方がとても綺麗で、そこから速度を殺さずアベレージ速度を高く保ったまま周回していました。
回転は超えちゃったかもしれないけど、違反モーターの力だけで上位に行った人はいないと思う。だからレース内容や結果そのものについての異議は全くありませんよ。

納得いかないのは、理由はともかく(設定した回転が低すぎるだけなんだけど)上限値越えを見つけながらも無視する運営側。なんかスゲーお役所仕事で「遺憾です」とか「善処します」とか「記憶にございません」とか役人言葉使い出しそうな雰囲気(笑)
決勝リザルトも早々に撤収されたとの話も聞きますし、レースレポでも一切この件について触れていない人もいたり、しかもTRFサイトでも予選の平均値は出してますが、個別で超えていたかどうかは触れられてませんもんね~

なんだかこれはUFO事件並みの隠蔽工作が行われている予感大。
たま出版の韮沢さんあたりが暴いてくれねえかな・・・(笑)


●見てないもの
・12Vバッテリー
・グリップ剤塗布現場

路面についてですが、予選も後半になると朝には無かった黒いラインがどんどん出来ていきました。コース脇からもハッキリ見て取れるほどで、ドラミの時に触った路面とは別物でしたね。
80台近いツーリングカーが走った事による黒ずみは理解できますが、予選2回目くらいまでにタイヤやシャフトに絡んでいた「ふわふわした糸くず」が、決勝後にはシャーシ底にこびりつく「黒いネバネバ」に変化していたのは何ででしょ?
ワーチャン&タミチャレファイナルでの意見を参考に、使用するカーペットをRCに適したものに変えた、だけで説明が付くのでしょうか。

昨年、ワーチャン3日目の耐久で1時間走らせたマシンにはレース後にフワフワした糸くずがタイヤを始め、各部にからみついてました。練習・予選を経てすっかり黒ずんだカーペットコースをMNラジアルで1時間走らせた後にもかかわらず、です。

まぁレース内容自体は納得してるし、参加者もメジャーとは言えない趣味を持った同じ人間同士なんで仲良く楽しくやれれば充分ですよ。
運営側も年齢・経験・技術・信条がバラバラの参加者相手にレースを成立させるのは大変な尽力で頭の下がる思いです。

今回のイベントで生のRCレースを見て、ラジを購入された方も多いと思います。
また、今回が初めてのレース参加だった方も居られるでしょう。

そんな人が「もう2度とレースなんか出ない」と思うことの無いよう、運営側も参加側も互いが気持ちよく過ごせるような努力をIB管理にかける手間の1%でも振り分けることが出来たらいいなと思います、ハイ。(顔に似合わぬ優等生発言)







レース翌日、タム尼でサイクロンSドリフトバージョンのキットを手に取りましたが・・・


買ってません(笑)
もうちょいグリップで頑張ってみます。
だから、これで今回の件は終わり。

自分自身の充電と家族サービス兼ねて、しばらくお休みしま~す。

はんそくイベント

2008.02.12 17:30
(-.-)y-~~

今回のインテックス2日目。
まさに「はんそく」イベントだったね。
販促?反則?どちらの意味だったかは個人の判断にゆだねますけど・・・

ではレポを。
超長いからカレー煮込んでる人は火消してきたほうがいいっすよ。

●会場入り
土曜に積雪があった関西地方。日曜の朝には雪も止み、道路の一部に雪が残る程度で交通に大きな支障はなし。
しかし7:30に南港入りした私が見たのは特設駐車場を待つ長い長い行列。屋上駐車場が凍結のため全面閉鎖されて、全ての車が特設に回されている様子。しかも前日の雪で来場を控えたお客さんがこの日は朝からどっと来たようで、渋滞を過ぎて車を止めたのは40分後。受付まで20分しかないですよ。

SN360215.jpg
時間がないといいつつ、ブースは見て回るの巻

●車検
なんだかんだあって車検。渋滞の影響で遅れてくる人も多い中、スケジュールは着々と進行します。なぜか車検で長引く人多数。モーターの回転数計測はなく、ノギスでモーターの"なにか"の長さを計測しているだけでした。何見てたのかはわからんす。
車検の最中から「12Vバッテリーは持ち込まないで!持ってきてたら車に返しに行って!」「周りで使ってる人がいたら、こちらに言ってください」と繰り返しマイク放送。おぉ今年はちゃんと取り締まる気だな。良い傾向、良い傾向。

●練習走行
2.4Gは列に並べばバンド札を取らずに操縦台へ。う~ん、グリップが薄い。FDだとコーナー入りでケツが出るけど、そこだけ丁寧に行けばなんとかなるかな。
で、初めて知ったんだけど練習走行って”一般飛び入り可”だったのか・・・

●予選1回目
ストチャレ2クラス(低ポイント)は予備予選通過80人に対して参加者は55名。1クラス(高ポイント)は通過33名で29名参加。両方で113名予備予選通って84名参加です。さすが1クラスに出るほどの猛者は出席率が高いですね。

さて、私も出たストチャレ2クラスの2.4G使用者は全員ゼッケン1。ちなみに1クラスは全員ゼッケン5。ってことで1発目は最前列の最内側スタート。ドライバーズオンザトーンで飛び出して1コーナーはインベタでクリヤー。でもラインが厳しい分速度がのらないところで外からかぶせてくる車をかわそうとして2コーナーでインの壁に刺さり、そのままリタイヤ。
アッパーアームが外れてただけでしたが・・・
2006年夏の全日本予選N1クラス以来1年半ぶりのツーリング参戦は周回数0、ベベ2を颯爽とマーク(笑)

●練習
予選2回目までに練習時間が設けられました。
コンデレで華麗にスルーされたシルビアを試してみたところ、動きは鈍いですがグリップは上々。FDはグリップが上がるであろう午後以降に使い、次のヒートはシルビアで行ってみよう。

SN360218.jpg
コンデレ完全スルーの35GTR。欲しい人は相談下さい(笑)


●予選2回目
いくらポイント取っちゃダメっていってもベベ2は精神的に辛いっす。
2回目はシルビアで無難に完走を目指しますが、ウチのヒートは・・・。結果、壁と必要以上に親密交際してしまいタイム上がらず。ここで34位。Dメかぁ、このままが良いかも。

●予選3回目
予選上位の顔ぶれを見ると、どこかで見聞きした名前がズラッと。NABEさんは、その中をかき分けて堂々のAメ上位進出確定ですよ。これなら100%本気で行ってもAメインは無いだろうから、ここは決勝の予行演習を兼ねてみようってことで今度はFDチョット本気モード。最後列からゆっくり出て、後から抜ける車は丁寧に処理して、速いのは先行させて淡々と完走。ここはスムーズに行けたけど、2年ものの家充バッテリーと1ヶ月使い倒したタイヤでは縦が遅いしグリップも薄かったから順位はキープかな?他の人もタイム上げてくるっしょ?

●決勝
予定通りAメ入らず(入れず?)、ノーポイントでフィニッシュ。
しかし予選3回目で何故か順位がジャンプアップしたため、決勝はBメへ。しかもベベスタートなんで、盾もらう為には9台抜くサクセスストーリーが必要じゃないの。_| ̄|○
BメってAに入る実力があるけどトラブルで順位落としちゃった人と、この日の勢いに乗ってBに上がってきた人が集まるステージでしょ?
いや~、ここはキツイ。(;^_^A アセアセ…

ってことで諦めモードですが準備はちゃんとやりましょう。
新品3700HVに家充3000mAh+追充400mAh。タイヤも新品を投入。
車高、リバウンド、トレッドなど予選3回で得たデータを投入して調整。
ウォーマーは60℃×10分で加熱、
モーターは回転数規制があるからノータッチ、と。

SN360217.jpg
マッチモア+マッチモア+バッタモア 作るの面倒なんで生産予定はありません。

ギャラリーが増えてきて当社比やる気200%アップ、やる気まんまん日曜日くまわんです、な決勝は予選10番手。最終コーナー1個前のヘアピン直前からスタート。

ドライバーズオンザトーン プポー

前の車に魚雷しないようにゆっくりコーナーを2個抜けてストレートに出た頃は、先頭集団はもう2コーナーへ。この時点ですんごい差がついてて笑うしかありません。
数周過ぎた頃に先頭は2台のマッチレース状態。実況も2台を中心に話してますので、操縦台隣の9位スタートの方と「僕ら無視されてますね~ エヘヘ」と超リラックスモードで粛々と走行させます。操縦台でニヤニヤしててゴメンね、緊張とかしないのよ。
この日、予選では順位上げちゃいけないって制限かけながら走らせてたし、決勝もこのあたりになると予選で手を焼いた魚雷や機雷も無し。
今日4本目にしてようやく思いっきり走行できる機会に恵まれ、FDを使ってズビズバと"インのイン"ラインを通しまくって先行する車を1台ずつパス。
大丈夫、僕、やれば出来る子なんです(バカ)

新品タイヤはコーナー入りで若干ケツが出るものの、立ち上がりはグイッと安定。新品バッテリーはパンチが全然別モン。ホームストレートで2mは詰めれるパワーです。やっぱ速さは金で買えってのは正解だわ。

それでもトップは遙か遠くでデッドヒートを続けてるようで、3位以下の順位はアナウンスすらされません。

・・・誰かトップ集団に魚雷かましてくれねぇかな(おい)

そんなダークな願いは叶うはずもなく、レースはそのまま続行。
結局トップには追いつけず、最後尾から7台パスして3秒差の3位で終わりました。
あと2分あったら詰めれたんだけどね~

NABEさんは各地のタミチャレで好成績を誇るエキパを相手に一時3位をキープするものの、バックチャージしちゃった車を正義超人らしいクリーンファイトで待つ間に他の車にまで抜かれちゃって結局A-5。
その姿は第21回超人オリンピックで子犬を救うため自ら投げた新幹線を止めて競技を棄権したテリーマンと重なります。あぁ、入賞は逃しましたが、ナツ子さんのハートはガッチリ掴みましたよ。ま、どこにナツ子さんがいたのかは知らないけど。
次はGT3700に新車で登場でしょうか。楽しみです。

今回はコンデレも取れず、盾ももらえず、抽選会もやはり当たらず。
サポーター特典のレースリザルトも無し。
最終的にはポイント取れない限界近くのB-3まで行けたので、それはそれで良しですがね。
帰りにミニ2002のボディを買って、ガラガラ荷物抱えて帰路につきましたとさ。

おしまい
続きを読む

ピザを焼いた夜は ぼでー その6

2008.02.09 08:15
金曜夜の夕食はピザ。
オーブンの中では丁寧に練り込まれたパン生地がふっくらと焼き上がり、チーズは全てのトッピングにベールをかけるように優しくとろけ、サラミの香ばしい香り、バジルの華やかな香り、ブラックオリーブの若々しい香りがイタリアの騒々しい町並みを鮮やかに脳裏に思い浮かべてくれます。

ま、イタリア行ったこと無いんだけどね。

そんな楽しい夕食が済んで20分後。
次にオーブンから出てきたものは・・・



トロトロに溶けたプラ板ですから!





やりましたよ、やってやりましたよ先輩。

2/8 28:22(今朝4:00とも言う)でこの状態っす。
ハウジングはバキュームから塗装まで完了。
塗装も昨日だけで5色塗って、ほぼ完成っす。

SN360214.jpg

今日の目標。
・細かい仕上げ&シャドウ
・電飾装着
・ボディカット
・ステッカー
・忘れてたメカ積み
・タイヤ貼り
・明日に向けて充電

そして元も大事な目標は

とりあえず寝る!

今日レースの方々、大阪港湾地区は雪降ってますが、その雪を溶かすくらいの熱い走りを期待しています。がんばれー!
明日に出る人、私も出ますんでみんなで楽しみましょう。
明後日の人、ドリドリドリとタムギア。タミらしい異種格闘技戦を堪能しちゃってください。

んじゃ、寝・・・いや、仕事だ(笑)

引っ張りすぎ? ぼでー その5

2008.02.08 08:27
♪タイムリミッー タイムリミッー
♪タイムリミーーットは 近ーい

誰も知らない超人機の唄を口ずさみたくなるほど佳境に入ってまいりました。

昨日も帰宅は夜。
旅人になった元サッカー選手の生き様を微妙な心持ちで視聴しながら作業開始です。

この日は紙粘土で作った型を内外ドッキングさせて、最終的なハウジング型作成工程。
これまでのポリパテと比べて研削作業が大幅に楽な石粉粘土で作った型は、紙ヤスリでザクザク形を整えて大まかな形は完成。あ、写真は取り忘れたのであしからず。

フロントの光軸がどう見ても明々後日の方向を向く気がしまくりなんですが、これも気にしない方向で行きましょう。粘土同士の接着は乾燥時間短縮を考えてシューグーで。今晩には予定通りバキューム作業に入れそうです。

この日はもう一がんばりして、ボディにメイン色の1色目を缶スプレーで吹きました。
今回はガンプラなどでお馴染み「MAX塗り」を少し取り入れ、ボンネット端や車体下部などに薄く黒を吹いてから明るいボディ色を吹き、単色ながら立体感と重厚感が出るようにグラデを入れています。
いざ完成すると・・・下地が透けてるような、マスキングが甘かったような微妙な色合い。
正直、若干の薄汚さを感じるのは私だけでしょうか(笑)

さらに缶スプレーの破壊力は強烈で、甘いマスキングの隙間にはガンガン塗料が入り込むし、既塗装済みの部分を浸食して色が混ざるし、もう散々。

こりゃダメかもしれんな。
でも『コンデレは賞を取るより並べることに意義がある』と、かのクーベルタン伯爵も仰ってますし(嘘)完成させるだけ完成させて持って行きましょうか。

今日明日で4時間の作業時間を確保したので

・メイン色2色目塗装
・シャドウ
・メイン色3色目塗装
・テールランプマスキング
・窓枠塗装
・ウィンドウ塗装
・ハチマキ塗装
・ハウジングをバキューム
・ハウジング塗装&電飾組込
・ボディカット
・ステッカー貼り

・・・下3つは会場でやればいいか(おい)

エセボディ作りは意外と手間がかかるので、次からは真面目にボディ作ります。
とりあえず次塗るのはこれだな。

header_58407.jpg

タミチャレ08でも公認されるでしょうし、コイツをドライブしてこう叫んでやりますよ。
「えりこぉ!おまえが乗っていたのはあの車か~」ってね。

もちろん前を走るのはS30が良いんだけど、最大限譲ってコイツを青に塗ってくれても可。
header_58402.jpg

両方ともTT01Eで登場するボディよん♪

若干飽き気味 ぼでー その4

2008.02.07 08:25
今週末は関東地方では雪。
関西でも寒気が流れ込み、インテックスがある南港あたりは雪が降るかもしれません。遠方よりお越しの皆さんはもちろん、関西圏の方も充分注意して会場へ向かいましょうね。

さすがは魔人・・・今度は雪を連れて来るのか・・・(笑)




とテレビの天気予報を睨みながら、塗装作業に飽きたので昨日はハウジング作りを進めました。

今回は内側のハウジングとボディ側ライトカバーの「空間」を作っていきます。
いつもはポリパテを指でつまんで適当な形を作ったらそれでOK!でしたが、今回は少し知恵を出してS15シルビアの外側2灯を粘土で型どりし、それを先日型どりしたボディ側にドッキングしてお手軽にリアルなハウジングを作ってみようと思います。
テールは丸テールなので何も考えずに指でコネコネ、球を作ってそれっぽく押しつけただけ。

DSC02013.jpg
微妙に形が揃ってないのは気にしない方針(笑)

検証した所、私の使っている石粉粘土は厚さ5mm程度なら5~6時間、1cmだと10時間、2cm以上だと24時間ほど硬化に時間を要するみたい。
昨日は内側の型どりまで終わったので、今夜はドッキング作業。そこからさらに1日硬化させて明日の夜にはバキュームフォームが出来るといいですな・・・っつーか、明日出来ないと完璧に間に合わないんでね(笑)

ここで粘土が硬化する時間を使ってバッテリー起こしとデータ取り。
重量面から2400ザップドも使えるかと思ってたけど、セルマスターでの10A放電データも見る限り3700HVに遠く及ばないっす。
2400SPや1600に比べればマシだけど120秒までの電圧の差が大きすぎて、多少重くても3700を使ったほうが断然タイムでますな。1600も容量は入るけど、初期電圧があっという間にドロップして、あとは老後をダラダラダラ。いくら軽いといっても、これじゃ3700相手に1周目でおいて行かれちゃうよ。
ま、充電直後のやる気満々パワーを扱いきれず、1コーナーで外側の壁に刺さるのだけは要注意<自分

ってことで意外なほど進まなかった今日の作業。
これは凶と出るか大凶とでるか・・・

凶しかないやん・・・( ´-`)






DSC02014.jpg

粘土余ったから作ってみた。ピキー!
あと7体作ったら、キングスライムになるんだピキー!(嘘)

ぼでー その3

2008.02.06 08:17
おでこに熱冷シート、口元はマスク、右手には銀色に輝く細い物体。

10m位離れて見たら歯科医っぽくない?




さ、今日もボディ作りです。
まずは鼻先の"カーボンぽく"見える所からフロントリップまで。

1.スモークを吹く
2.乾かないうちに台所用の排水口ネットを貼り付ける
3.軽く白を入れた黒を吹く
4.ネットを剥がす
5.ガンメタを吹く
6.裏打ちに黒

続いてパンパー開口部。
写真を見るとフロント前面は黒一色ですが、ここにはインタークーラーが入ってるポイので黒ではなくグレーを吹いてメッシュ風に仕上げます、

1.クリヤーを吹く
2.乾かないうちに台所用の排水口ネットを貼り付ける
3.グレーを吹く
4.ネットを剥がす
5.黒を吹く

あとはインタークーラーの枠っぽいのを黒で吹いて、鼻先にハイライトの意味を込めて銀メッキでラインを入れます。


DSC02012.jpg

正直微妙(笑)

塗った面積は少ないけど、何回も色変えて時間も1.5時間ほどかかったんだけどね・・・
カーボン部は最初のスモークが濃すぎて、よーく見ないとカーボン柄が見えないし、開口部はグレーが明るすぎた。インタークーラーの枠もべた塗りしたから立体感無いし、よく見るとボンネットのエアインレットがズレてるな、こりゃ。
ん?左右のライトも形が少し違うぞ (;^_^A アセアセ…

はぁ正直塗り直したい気満々だけど、とりあえずこれで一番手のかかる部分は終わったのでマスキングを貼り直したら1色目のメイン色を塗りにかかれます。しかしここでも新たな技法を試したいので、簡単には塗れないのよね・・・


( ´-`)


ちょっと塗装飽きたから、今日はハウジングの雌型を作ろうっと。

ぼでー その2

2008.02.05 08:19
今日はボディ製作2日目。
念のため確認しておきますがシャーシも完成してませんし、タイヤも貼ってません。

ってことで帰宅後に取りかかったのは、昨日貼り付けた石粉粘土さんの乾燥具合。
作業が進むかどうかはコイツが握っている状態ですので、期待半分でツンツンしたところ・・・

はい、半乾き(・_・、)

でも、そんなのにへこたれない私は


DSC02011.jpg
乾いてないけど剥がしてやった。

ナメんな、粘土め。乾いてなかったら置いててもらえるなんて、ふてえ考えだ。
一応形状は出てるから、取り外したまま乾燥させて他の作業に取りかかってやる。

そうそう、昨日のNABEさんのコメントで何を作っているかはネタバレしたんで、ちょびっと作業中の写真をば。








DSC02010.jpg
ギャランです(嘘)

たぶん作ってくる人多そうだけど、FDよりは少ないでしょ?
昨日は前後左右のエンブレムを貼り付けて、鼻先塗って、ボディサイドとボンネットのエアスクープにシャドウ入れて終了しました。
今日は鼻下のカーボン塗装とメッシュ塗装が出来ればいいな、と思います。

ま、日曜に間に合う気が全くしないけどね(笑)

ぼでー その1

2008.02.04 13:07
風邪が全然なおりません。日曜はフルタイム・イン・ザ・ベッド。
なんかね、鼻の中が切れてるし喉も痛い。あげく後頭部が痛いの(笑)
インフル-ですか?リポD毎日飲んでも治りませんか?タウリン1000mgじゃ足りませんか?
今話題の毒入り餃子。それと同時に自主回収になった焼肉丼を先月食べましたが、それですか?まだ数パック家に残ってますけど食べちゃダメですか?

ってことで頭に氷のうを巻き付けて、土曜からボディを作り始めました。
レギュにあるストリート系ボディではシルビアとBMW320siがレースでの実績はありますが、今回は宇治天での初走行で好感触だったRX-7を投入したいと思います。
ここのところ主に使っていた320siと比べてコーナーを小さく回れる点とパイロンを踏んでも横転しにくい低重心さが気に入り、超低グリップのズリズリ路面で無い限りコイツでいくことに。

ただ・・・
私のFDはLEDがレギュで指定されている4灯の4倍以上、合計で17灯入ってるメガ・・・いや

「テラ電飾」なんですけど、色がイエローメタリックなんすよ。
メタリックといいながら遠目から見ればただの黄色。そう、世の中で『FDのイメージカラーは?』と聞かれてヤンマガ世代の98%とスーパーGTファンの143%が答えるであろう「黄色」なんです。

( ´-`)

こんなんじゃ電飾マシン100台集まるレースで目立たないじゃん!

っつー感じで老体にむち打って、まずは塗り分けラインを表面からペンでちょいちょいっと書いて、これはすぐに完成。

続いて取りかかったのがライトハウジング。
前後4灯がレギュで決められているレースですので、ハウジング無しボディを使う場合はコイツが最大の難関ですよね。あ~あ、コルベットなら前回の型が使えるのに。

え?FDじゃないのかって?
フフフン。基本はFDで出ますけど、コンデレ&鬼巻き時用に別の作ってるんすよ。
シャーシも完成していないのにバカでしょ?

作業的には今回も雌型で原型を作ってバキューム成形するつもりで、まずボディの型どりからスタート。

が!

私、ここでとんでもないポカをやらかしてしまいました。
ボディの型どりにはこれまでペースト状パテを使ってまして、これなら一晩乾かせば硬化して取り外し可能ですが、今回は"石粉粘土"なるものを使ってみたんです。
ポリパテは溶剤の臭いがきつくて家庭内で大不評だったし、同じく臭いのない紙粘土は乾燥後の肉痩せが気になりますが石粉粘土なら大丈夫って聞いたもんでして。

で!



ボディの上からグイグイと押しつけて、ふと思いました。

これっていつ乾燥するんだろう?

ラインは書いたけどマスキングもしてないし、生乾き粘土をボディ四隅に載せた状態じゃ他の作業できないし。つまりこの時点で

乾燥待ち@いつ乾くかは不明

おかげでマスキング作業が出来ません・・・
カタカタカタ「石粉粘土 乾燥」でリターンキー、ポチッ。

( ・o・)ハッ 乾燥まで3~4日かかる場合もあるそうで・・・
レース日、黄色いFDで集団に飲み込まれて自車を見失う私を見たら笑ってやってください(笑)

来たけど

2008.02.02 16:13
今朝届きました。
まぁサポータ-ですからね、通過は当然なんですけど・・・
なんか今後のラジ界を考えると、素直に喜べない自分がここにいますが(笑)





念のため、昨年貼ったインテックスまでの経路と駐車場マップ画像を今年も貼っておきます。
インテックス屋上駐車場からはエレベーターで1階まで移動できるので、駐車場内を車でグルグル回るのが苦手でない方はそちらに止めましょう。でも駐車場が開くのは特設の方が早いです。

また選手入場が8:30からとなっています。
これは「開場時間」と同じですから、これより早く行くと入り口でキッチリ通行止めくらいます。結構寒いんで、時間調整は万全に。ちなみに去年私は1番のりでした・・・

20070207080438.jpg


激戦を通過した選手の皆さん、せっかくですから思いっきり楽しみましょうね。

測ってみた

2008.02.01 08:26
ここのところ、2008年のレースシーンに関する大本営発表が相次いでいますね。

●タミグラ@インテックスでのモーター回転数制限
●タミチャレ08レギュレーション


タミチャレ08には専用モーターとタイヤが用意されるなんて言う、財布に厳しい情報も出てますが、やはり一番気になるのはモーター回転数制限でしょう。

GTチューンが19500回転、ライトチューンが17300回転までって、さすがにこりゃ低すぎなんじゃない?
「アタリ」の単体ならメタル注油に2.4V@3分慣らしで超えちゃうような数値ってのは・・・ね。
逆に最近のモーターは販売時点でそこまでのバラツキが絶対ないって事かな。
確かに昨年入手した耐久用モーターは恐ろしいほど回転が揃ってて、いくら回しても19500回転がMAXだった気が。

ってことで手持ちのエースモーターを計測してみました。
計測機器は大本営と同じ、モーターマスター3.0CのCTX6セル計測モードです。

●GTチューン・・・2年前に購入した直後から19800回転くらい出てた大当たりモーター。調子良いときは20000回転超えます。もち、タミグラ完全準拠で。

DSC02007.jpg

はい、レギュ違反でした(笑)
4V超えたあたりで音に濁りが出たので、ちょっとメンテ不足ですな。コミュクリーナー回してブラシ交換したらもっと出るんだけど、もう使い道がない・・・

●ライトチューン・・・去年購入。これまた17500回転近く出てた当たりモーター。最近は16000回転中盤まで落ち込む不調でしたがメンテの甲斐あり見事復活。

DSC02008.jpg

絶妙(笑)
でも、これでブラシ全当たりじゃないからレース後に計測されると17300回転超えちゃうかも。

500回転程度の差で生み出される直線速度なんて、最終コーナーの立ち上がり方次第でどうにかなるって気がしないこともないこともないですが、レギュでダメって言われてる以上使っちゃダメなのは大人のマナー。
もう、ストレートで「ベリベリベリ」って音出しながら10m位追いつく車や、モーター支給のAメインよりタイムが良いBメインとか見れないのは色んな意味で残念かも(笑)

そういや昔、出たばかりのGTチューンを使ったクラスより、540クラスの方がタイムが良いって事があったなぁ。( ´-`)
モーター意外全部同じレギュだったのに。



( ・o・)ハッ

モーターを揃えると、差を付けるのは腕とマシンと・・・バッテリー。
あの高額なバッテリーを買わす新たなタミ商法なのか、これは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。