スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

此花のエラン

2005.07.28 00:00
8107ac89.jpg影響されやすいタチと言いましょうか。M03を描いた漫画があって、そして手元に同じM03があれば、同じ事をしたいと思うのが人間の本能でしょう。

で、早速やってみました。



足回りさえフルノーマルの車体に、Mレーシングラジアル(すり減って溝無し)を装着。ギヤ比もノーマルのバカ高のまま。そこに、これまで多くの初心者向けアンプを溶解し、タンスの奥に封印されていた"破壊王"「ダイナラン スーパーツーリングモーター」をおもむろに搭載した。こちらも知恵を付け、今度は無制限アンプという建前のKO1200Fで応戦だっ!



さて、お昼に試走に挑戦。ぐっとスロットルを開けるとタイヤが滑り前に進まない。よーしここは漫画の主人公に習い、滑らない程度にじわっと握るぞ。よしよし、今度は滑らず進んでるな。

ある程度速度が乗ったところでスロットル全開!!

うっひょーはえー、小さいだけにこちらに向かってくるときは恐怖感すらあるぞ。

悪玉軍団も少なくとも17T位は装備してないと勝負にすらならないだろう。

ちょいとスロットル戻してステアを切る、と同時に滑り出す車体。

地面が悪かったのか、ほぼ全開状態のまま5mほど横滑りをして目の前のフェンスに横っ腹から衝突・・・扱いきれないっす。



気を取り直して路面の若干良いところで再び全開からステアを切る。

今度は横滑りはしなかった、がハイサイドをくらい、そのまま宙を数回転し地面にたたきつけられた。バッテリーがスロットから飛び出し、ステアロッドももげていた。

今度ラジコンショップに行ったときにM03のスペアパーツコーナーを見てみよう。

もし品切れなら、バカな同志がそこにいたという証拠だ・・・

AUTHOR: AKIRA
EMAIL:
IP

COMMENT


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。