スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TT01×ドリタイヤ=ナイスグリップ?

2005.07.19 00:00
1昨日購入したドリタイヤを装着して、昼休みに早速ドリフトの練習。

マシンは廃棄寸前のTTに23ターンのTZモーターをあわせ、ピニオン小さめの加速重視。リヤのトーインもゼロに戻し、エンツォ仕様からノーマル仕様にトレッドを戻した。デフも後ろ堅めにセッティング。これでお尻フリフリドリフトが楽しめると思っていたら!



ぶーん・・・ここでステア切って・・・あ、アクセルも戻して握って・・・フェイント入れた方がいいかな・・・滑るけど距離短いな・・・もいっちょ行くか・・・なかなか難しいな・・・今度のはこのラインで・・・次はこのラインで・・・



と何度も繰り返すうち、ふとしたことに気づいた。

「( ・o・)ハッ 狙い通りのラインが走れてる!」

ドリをするために進入ラインをいろいろ試してたのですが、

ドリが出来る出来ないにかかわらず、進入ラインは思い通り行くんです。どれくらい縁石に寄せる、離すが狙い通り。

気づいてグリップさせるように走ると、弱オーバー気味の大好きなフィーリングじゃないですか!



なぜドリフトさせようとしたら、こうなるんだ・・・

AUTHOR: AKIRA
EMAIL:
IP

COMMENT

どうもタミグラでのドリフトの扱いが気になったので、軽く調べてみました。
現在の所、クラスは「ドリフトマスター」で車両はTT-01限定ですね。扱いはエキシビジョンということです。
GTチューンにバッテリー無制限、ドリタイヤを合わせた車両が適合します。
しかし、となるとTT-01Dってのはなんでしょうね。買っても付属するスポチュンが使えないとは・・・
全日本の四国大会以降、結構開催されてるようですがネット上でも情報を見かけません。週末に東京大会があるようなので、そのあとには詳しい情報があるかもしれませんね。



管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。