スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レースで一番走ったのは

2005.07.11 00:00
予選2ヒートをおえ、参加者169名中79位ときっちり低迷。まさか決勝はないだろうとそそくさと帰り支度をはじめ、マシンを鞄にしまい込んだ。

ちょうど雨がきつくなり始めていて、テーブルと鞄を持って傘はさせない為、

一つずつ荷物を運ぼうと決めたのだ。傘をさしてマシンを収めた鞄を持って駐車場へ向かう。はい、おつかれさん次のレースは10月よーとトランクにマシンを放り込み、帰りのことを考えて駐車場出口そばに車を移動し、ピットに戻った。

コースではバギーの決勝が行われていた。正直あまり興味が無く、昨日から緊急招集のかかっている会社に戻ろうかと話していたところだった。

みんな休日出勤してるしラジコンしてる場合でもねえだろう(予選落ちだし)と、会社に戻ろうかと思い最終結果を見に行った。



そこでAKIRAさんに遭遇。

「決勝Gメインですね?」



( ・o・)ハッ??

え、なんですか?もう帰るんですけど???

とレース結果を見ると本当にGメインで決勝だった。

いやーー、とあせりコースを見るとジュニアの決勝。Gメインは次じゃないっすか。マシン無いよ。バッテリーもしまったよ。リタイヤでいいっすか?



しかし「ダッシュ!!」と言われ、一目散に走り出した。



・・・間にあうんかな。みんな待たしたら悪いな。あー雨だ、傘とってるひまないや、このまま行くぞ。財布とケータイはもっとかないと。車手前に動かしといてよかったー、あー車にたどり着いたのに、鞄をキャリーに縛り付けてるからマシンが出てこない! もういいやケースごと破いちゃえ。

マシンが出た

バッテリーバッテリー、ボディマウントどこ?なんかパーツはずしてなかったかな?メンテしたっけ?プロポはどこだ、なんでアンテナがないんだ!!

はぁはぁ、とりあえず走れる状態にして、雨の中ラジコンカーと送信機を持った半ズボンの男が走る。走る。走る。



なんとかレースに間に合い、ぜーぜー言いながら操縦台へ。少しスタートでもたつき息を整える時間が出来た。いける!、と思いスタートしたその時・・・

1コーナーでクラッシュ、大前転。一気に最下位、さようなら。



レースを終えたマシンは、ワンウェイが壊れ、スプール状態。フロントダンパーが抜けたのか、シャーシ前を地面に擦っていた。NSXのライトははじけ飛び片眼となり、全日本選手権N1の厳しさを物語っていた。



そんなこんなで、今日VFS-FRを発注した・・・

AUTHOR: AKIRA
EMAIL:
IP

COMMENT


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。