スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高い壁にぶつかる、しかも絶壁

2006.03.02 00:00
c1a741cf.JPGタミグラまであと2日。(もうこの書き出しも飽きた)

夜な夜なレースの準備をしつつ、空いた時間でホットショットのレストアも進行中です。(-_ゞゴシゴシ

そんなレストア作業に絶望的なトラブルが・・・



「足回りがクラックだらけっす!!」



さすがに20年の間放置されていた樹脂パーツ。シャフト保持部などの周りは特に酷く、完全にひびが入っている状態です。

これでは走行して負荷を与えると、そこら中が骨折してしまいせっかくの貴重なキットがただの粗大ゴミと化してしまいます。



念のためタミヤさんに問い合わせてもスペアパーツはほとんどなく、オークションでもジャンク品すら高値で取引されてるようです。

そんなときに・・・



「うぉーー、リヤサスペンションの保持部が折れてるっぺ!!」



あまりの衝撃に、全く経験のない方言が飛び出してしまいました。

どうもバラシと組み立てを繰り返してる間に、リヤアッパーアームに付いているリヤサスの保持ステーが折れてしまったようです。



やっちゃたよ、ワタス。

どーしよ、どーしよ。どーしましょう。

とりあえず困った時のキッズランド頼みで、日曜にでもパーツがないか探しに行こう。期待度1%も無いけど・・・



最悪ホットショットⅡの足回りを組むか、DF-2の足を無理矢理移植するしかないですが、それも難易度が高すぎるっす・・・

COMMENT


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。