スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーター搭載そして粉砕

2005.06.28 00:00
57c04fd2.jpg来る7月に神戸でタミヤさんのレースがあるわけです。

この年になって全国大会の予選!なんてものにでれるとは、学生時代クラブ活動をしてなかった人間には新鮮な感じでドキドキ。

で、さっそく指定モーターを買い(結構品切れが多くて焦った)2.4Vで10分ならしを完了し、ギヤ噛みを考えてTTでテストラン。

いやー速いっす。ギヤ比が低いからかトップは伸びないが加速が良い。穴あき寸前のMナロースリックでケツふりまくり。昔のダイナランより速くないか?と隔世の年を味わいつつ、あのレースと言えばスピン→バックで復帰が定番だろうと前ヒット→バックで復帰の練習を開始。しかし開始2度目で車が動かなくなった。バッテリー切れ?アンプの熱?と思い、あーだこーだするも動かないので分解。あー、モータになんか入って動かなくなってる!

潤滑剤をスプレーしてごりごり・ごりごり。何とか動いた、でもダメージが心配だ。またモータ-買わなきゃならんのか。いっそTT-Rにするか。





COMMENT


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。