スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またかよ~(今度は重症)

2006.07.17 06:09
以前、走行中に砕け散ったスイッチの修理で、近藤科学さんへ入院した我がエースアンプ「VFS-1」ですが、またも入院するはめになりました。(хх,)

vfs1


前回は破損したスイッチカバー交換だけの軽い処置で済んだのですが、今回の病状はかなり重症。
具体的に言うと・・・スイッチが入りません。

Zのフロントライト電飾を「白色2灯」から「白1灯+青1灯」に変更してピカピカ光る様子をうっとりしながら見ていたら、なにやら焦げ臭い!
急いでスイッチを切り、コードを外しましたが時既に遅し、もうアンプはうんともすんとも言いません。
電飾だけを単独で動かしていれば、こんな事態は起こらないのですが、私のはスロットル連動ですのでアンプとの接続は避けられません。わかっちゃいるけど・・・ねぇ。

受信機やサーボを入れ替えれば問題なく動きますので、アンプが問題なのは明らか。
電飾をチェックするとリヤのライトが短絡しており、ここでショートした電流がアンプに流れ込んで・・・といったところでしょうね。

とりあえず連休が明けたら近藤科学さんに電話ですが、先日のチャンプさんでの走行会でも、修理から戻ったばかりのF2000アンプがKATANAの熱に耐えきれず昇天。
1ヶ月で2個のアンプを壊すなんて痛すぎる・・・結構ね、凹んでますよ、私。京都も落選っぽいし。
はぁ・・・久々にGPでもかっ飛ばそうかな。


zzd

入れ替えたライトは凄い綺麗なんだけど、代償は大きすぎ・・・

COMMENT

いや~、これは痛いですね・・・。しかもエースが入院とは・・・。
電飾する際は、僕も十分注意したいと思いますが、これ以上、コメント出来ません・・・。

思い切って、キーエンス・・・、行きますか・・・?

とりあえずVFS1は入院させますが、F2000はこのままお亡くなりですね・・・
むささびさんもエクストレイはお勧めのアンプだそうですので、こちら行っときます。

先ほどうたた寝していたときに、VFSコンペを買う夢を見ました。
あまりに悩みすぎて、ちょっと病んできてます(笑)


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。