スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タムテック・ポルシェ製作日記 第1夜

2006.12.24 23:02
深夜に及ぶ残業の疲労感から、会社帰りにタムテックギア・ポルシェを半ばやけ買いしてしまった私ですが、この休みを利用してボチボチと製作に入りました。
でもさぁ・・・深夜0時まで開いてるラジ屋ってどうなのよ?便利すぎて買いすぎるじゃな~い(笑)。

さて、今日はその製作日記の第1回です。

まず、昔懐かしの外箱(テレビでみたRCカーグランプリで、優勝者が日高紀子さんから手渡されてたのがこのサイズだったなぁ・・・)からボディを出して大きさを確認。
DSC01420.jpg

M03のミニよりホイールベースは短いけど、タムギア子狐よりは長い。オーバーハングがあるのでミニよりも全長は長いです。しかし何より目立つのは、その「薄さ」ですね。インボードサスの採用で低いボディが搭載できる恩恵は、そのスケール感に満ちたポルシェボディを見ればよくわかりますよ。

んで、子狐からメカをはずして製作開始・・・・・・


そして13時間後、無事完成(笑)。
内訳はシャーシが4時間、ボディが4時間、電飾が2時間&昼寝が3時間。
DSC01422.jpg

私にとってポルシェとは、あくまで「ストリートカー」のイメージがあるんですよ。だから、キット純正のクレーマー仕様ではなく、あえてそこら辺にある「普通にあるポルシェ」、言いかえれば

「近所の金持ち医者が"ワシは昔から親の言うとおり勉強して医者になった。だから車だけは自分の趣味を優先したいんじゃ"ポルシェ
(嫁は「早く売ってワゴンかミニバンに買い換えて欲しいな。あれって買い物しにくいのよ」ポルシェ。
息子は「どうせターボならでっかいタービン積んでブーストもっとかけて、湾岸の怪鳥とか言われたいな」ポルシェ。)

・・・風に仕上げてみました。
写真が薄暗いのは電飾を見せたいわけではなく、適当にマスキングをしたおかげで色の境目がベロンベロンなのをごまかすためです(笑)。

えっと、これからタムポルの購入を予定されている方に注意点をいくつか上げておきます。
1.なめちゃ駄目
小さいし安いからお手軽に出来ると思ったら大間違い。これ作るの結構大変です。TT01は勿論、小さい分TA05より手がかかる気がする・・・
まずネジが全てミリネジで且つ長い。そしてドライバーをあてる部分が小さいので力をかけづらく、ネジ山をなめやすい。
このキットを買う時はオプションのスポチュンを買うのもいいですが、精度のいい細いドライバーを買った方が製作が格段に楽になります。必須と言っていいでしょう。

2.サーボは汎用がいける
タムギア専用サーボしか使えないことはなく、キットには他社製サーボを使う際の注意書きが同封されています。
とりあえずフタバならS3101・S3102、サンワはSDX-761、JRはNES321、DS362が紹介されていますので、純正サーボ以外をお考えの方は、ここら辺から選びましょう。

3.ツーリングタイヤが履ける
これまでのタムギアは専用ホイール&タイヤしか履けませんでしたが、GT-01キットのアームパーツには従来のツーリングカーのホイールがセットできるであろうハブが付いています。
これはスペア扱いで店頭に並んでいますので、これを使えば子狐にもMNスリックとか履けるようになりますよ。意味があるか無いかは別にして(笑)。

4.ホイールは塗る
写真で見るとホイールのメッシュ部は金色ですが、ノーマルはホイール全部が銀メッキされています。金にしたきゃ「塗れ」っつーことです。

5.成型品は緑
でかいリヤスポやミラーは緑のプラパーツ。純正以外の色に塗る時はこれも塗らないと駄目なので面倒です。

6.ボディマウントは特殊
写真で見ると「どうやってボディ固定すんの?」と思いますが、実際は簡単でシャーシ側に穴が空いていて、ボディ側からボディマウントを下にのばす形になっています。
リヤのマウントはボディに固定してもその上からリヤスポをかぶせるのでネジが目立ちませんが、フロントはボディ側のネジが丸見え。しかもそれは「ステッカー」でカバーするんですよ。面倒なので私はこれも却下です。

DSC01425.jpg


7.激多いステッカー
前後モール部がすべてステッカー対応。
貼る前から面倒だったので、ここは意地でマスキング+塗りで対応してみました。
ついでに窓枠は初メッキ塗装に塗装に挑戦しましたが・・・あえて紹介してない時点で結果はお察しください。(^_^;

8.電飾は付けるべし
せっかくハウジングが付いてるので、ここは電飾に励みましょう。リアルボディには電飾が映えますなぁ、うんうん。

DSC01423.jpg


てなことでタムテック・ポルシェ製作日記は終了。

なんか走らせるというより飾る方が似合うマシンですね、これは。サーキットデビューは・・・無いかも(おい)。

COMMENT

>近所の金持ち医者が~ポルシェ

面白すぎる。ツボにはまるんだよなぁエフさんのギャグ。

白がナチュラルでかっこいいですね。
私の知り合いも続々と購入してます。私はなんか買いそびれたなー、というか買いに行く暇がない。

>続々と購入
やっぱ人気あるみたいですねぇ。
個人的にこの形の911なら、色は白かガンメタって決めてます。さすがにファイヤーパターンは塗れないっすよ(笑)。

>買いに行く暇がない
買ってきてお渡ししましょうか?(笑)

白いポルシェっていうのもいいですね~。
昔、白基調に赤ラインが入ったポルシェターボのチームがあったように記憶していますが、スポイラーなんかつけたらそんな感じになりますよね。(レギュ違反か・・・)

やっぱり電飾いいなぁ。
インテックスに参加するなら、やっておかないとね・・・。
また、相談に乗ってください。

>スポイラー
標準だとのっぺりしたターボウィングが付属するのですが、ダックテールかGT2ウィングが良いなぁなどと妄想しております。思いっきりレギュ違反ですが(笑)
ちなみに赤いボディに☆とか鈎十字マークを入れると、某早瀬○近号になりますよ。

>電飾
今回はスロットル連動無しなので超簡単です。必要とあらば何でも聞いてください。余ってる材料もありますんで。

今夜のタイトルは”捕獲完了!”ですかね?(笑)

捕獲は完了しましたが、現在輸送中です。

明日には青い放電器が手元に届くことでしょう・・・

あぁ、また売る物探さなきゃ・・・


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。