スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左アンダーの意外な理由

2007.03.28 10:34
私は反時計回りのコースが苦手です。
いや、もっと厳密に言うならば「左折」が苦手なんです!

以前から薄々気付いてはいたんですが、割合パイロン近くをイメージ通りに回れる右コーナーと違って、左コーナーになると右と同じ速度で回ろうとすると、突っ込みすぎてライン膨らみまくりでイン刺されまくり。キッチリ回るにはかなり減速しないと小回りがきかないので、ラインに乗っても速度が結局遅くなるんですよね。
先日の走行会&模擬レースでも、バックストレート前の最終右コーナーはキッチリ回って前車との差を詰めれるんですが、その2個手前の左タイトコーナーで差を開けられてるので、周回トータルでは差が詰まってないっす。う~ん、なんでだろう・・・左だけ。

マシン?
いや、TA05もサイクロンも同じだし、バッテリーがシャーシ真ん中にあるタムポルでも同じ現象。タムポルはインテ戦では右コーナーが多かったので逃げ切れましたが、それでも左コーナーでは毎周差を詰められて冷や汗の走りでしたよ。

いやね。まあ、わかってるんですよ、私も。
レ-ス出始めて2年になりますけど、左コーナーが苦手ってのは致命的な欠陥でさーな。普通ならここで特訓なりなんなりで克服するんでしょうけど、元来ナマケモノ科の私は「空間認識能力が無いんだろうから仕方ない」とあっさり諦めておりました。
自動車教習所でも左側幅寄せばっかり失敗してた位だしさ・・・

『左コーナー・-5』なスキル特性しょってやっていくのも自分らしくて良いんじゃないの?と思う反面、やはり克服しなきゃならない試練だと思い、ある日こたつの中でゴロゴロしながらプロポをグリグリ回してたら悲しい現実が・・・

まずはその現実を発表する前に、私のプロポを持つスタイルを紹介しましょう。

1.手のひらを胸の前で合わせます。イメージは少林寺のポーズ
20070328082511.jpg


2.そのまま、手を左側に10cm水平移動。イメージはインド舞踊
20070328082526.jpg


3.手首を向こう側に40度倒す。そして左に10度ほどひねる
4.右手を離して、左手はそのままキープ。間奏中にリズムを取る和○アキ子さんの左手首をイメージ
5.右手でプロポをつかんで、左手に持ち替えます。両脇を"きちっ"と締めて、ステアを操作してみましょう!

どうです?左右にステア切ってみて違和感ないですか?

実はこのスタイルでステアを切ると・・・私は左側に全然切れません。
右にはフル舵角までスッと行けますけど、左は右と比べると80%位までしか切れない・・・
そこからグッと力を入れるとフル舵角になりますが、普段走行中はこの少ない舵角のままで操縦しているわけですから、右に合わせてD/R付けてりゃ左は舵角足りないし、車曲がんないわな。ダッハッハ。リアルに「お手々アンダー」だったわけか。

2年やってて今頃気付きました。_| ̄|○

両脇を少し空けて持つと左右の切れ角は大体同じになるようなので。これで左アンダーは解消されるかも。でも決勝なんかで緊張して体が硬くなると、またこの状態になりそうですな。決勝になるとマシンの動きがおかしくなる、ってのは体が緊張してプロポ操作が上手くいってないってのもあるかもしれませんよ。

ふー・・・とりあえず「はじめてのRC」って入門書から勉強し直しだな。

COMMENT

ちょっと長くなりますよ。

私はプロポを下げる癖があるんですが(アンテナが下向くぐらい)
以前ミニッツやってた時、周りの車をノーコン地獄へ落としいれました(笑
申し訳ないんで、プロポを肩に担ぐスタイル(アンテナが後ろに突き出るぐらい)に変更したんですが、コレがまた難しい難しい(笑
結局、今の下腹より少し上ぐらいに落ち着いているんですが、それでもまだ下げる癖が残ってるようで、時々左手首が痛くなる時があります(笑

正美様曰く、ココ一発集中する時は顔付近までプロポを近づけると細かい操作ができるそうで、耐久とか長時間プロポを握る時は下げるそうです。
まぁ、スティックの話ですが。

持ち方替えるのは非常に困難ですが、地道に頑張ってください。


便乗質問で、皆さんトリガーって人差し指のどの辺りで引いてますか?
私は指の先っちょで引いてるんですが、緊急ブレーキの時にたまにスッポ抜けします(笑

詳しい説明ありがとうございます。
持ち方は人それぞれありますけど、まさか自分で可動範囲狭めてるとは思いもよりませんでした。
ステア切る時に左手も動かしてるので、安定感ゼロですよ。地道に強制します(笑)

>アンテナが下~ノーコン地獄
ここぞって時に使っちゃ・・・ダメ?(笑)

>トリガー
最初は指先真ん中下と第1関節で挟み込む感じです。それでもレースが進むとドンドン下がってきますね。指が短いので指を奥まで入れないと、バックが出来ませんし(笑)

僕もスタイルはまちまちですね。
前にブログで、プロポを顔付近にもってくるとお手手と脳の通信が速くなるような気がすると書きましたが・・・・。
いまでも、操作するときのスタイルを探します。
最近は、首から下げて首付近で固定するのが良いかな・・・と思っています。
西北では、手摺の位置が高くてそのスタイルでは運転できませんでしたが・・・。

スロットルにかかる指も結構適当ですね。

端から見てるとAKIRAさんの持ち方は、バチッと決まってるように見えますけど、まだ探し中ですか・・・

>手摺
やっちゃダメだとわかってながら、ついつい手摺に腕を載せることがあります。(^_^;
あとはお立ち台の人数にもよりますね。狭いとどうしても窮屈に操縦せざるを得ませんから。

スタイル
たけ丸さんのブログに載っているスタイルではエフさん”楽そうにかまえていいな~”って思っていましたがそういう欠点があるんですね。私のスタイルは足に力が入って集中すればするほど前傾姿勢になるみたいです・・・集中したレース後は膝がカクカクしています。
>手摺
手摺はもっぱら下半身の固定用に押し付けています(笑

ラジ復帰した当初はネックストラップ使ってました。
プロポをグッと握ってなくてイイし、スロットル・ステア操作に集中できます。
最近慣れもあって、使ってないけど復活させようかと思案中。

って、思案するほどのもんでもありませんが(笑)

>Tさん
Tさんのスタイルは見てて「気合いはいってんな~」と思えるスタイルですよね。見た目だけでも速そうな雰囲気です(笑)
>手摺
あの高さでも微妙に怖いので密着出来ません。

>たけ丸さん
なるほど!そういう手がありましたか。M11って重いので、その分脇を締めるんですよ。その結果操縦範囲が狭まる・・・と。
家にストラップがあったはずなので、探してみようっと。

そうそう、ネックストラップだ・・・。首から下げて・・・書いてありますけど、あれ、なんて言ったっけかなぁ・・・と思いつつコメントを書いていました。
この前のタミグラから導入しましたけど、ネックストラップ、いいですよ。なんか姿勢もよくなるような気がします。

>Tさんスタイル
最近、僕も少しだけ真似をするようになりました・・・。

>この前のタミグラから導入
いつの間に(笑)
やっぱ導入しようかな・・・

>Tさんスタイル
似てるとおもったら、そうでしたか。
AKIRAさんの方が若干前傾気味?


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。