スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いた品物、バカへの切符

2008.11.21 00:37
Amazonに発注してから11日。
途中で他のショップに手配をし直して3日。
やっとセルマスター改良第二弾の主役が我が家に届きました。



sy124010l-300pa2.jpg
●サイズ製 チップセット用静音ファン「mini-kaze」

もうおわかりでしょう。
今回セルマスターに施す改良はズバリ「静音化」です。

レース前や練習前日など、セルマスターで充放電をしまくっていると家族から苦情がやってくるのって、セルマスターユーザーの方なら大抵経験してますよね?
私も自分のラジ部屋でセルマスター2台+フォートレスでバッテリー10本くらい充放電してると、家人から「テレビの音が聞こえなーい」って激しくブーイングをくらいますが、そこは男の子。ビシッとソファを振り返り、こう言うわけ。

いやいや、待てよ。
ココはワシの部屋だろ?そこにおまえが勝手に入ってきてテレビつけて見てるわけだ。リビングにでも、おまえの部屋にもテレビあるだろ?わざわざここまで来て文句言うなら、さっさと部屋帰れや!!



・・・なんて言えるわけもなく、「ゴメンね~、すぐ終わるからね。あと1本だけ充電させて(涙)」と充電を辞める始末。
イカン。これではラジ作業と家族団らんの両立が難しくなり、我が家存続の危機っす。

そこで男は立ち上がった。
家庭を守るためにはセルマスターを静音化しなければならないと!


って感じの仰々しい前フリを終えて、ここから静音化の作業を紹介しようと思ったのですが作業中に撮影した写真をすべて間違えて消すっつーポカミスやっちゃいまして・・・作業中の写真は1枚もありまへん。ゴメンチャイ。

※ここから先は中2バリのほとばしる想像力で補足してお読みください。

分解してみるとセルマスターに付いてるファンは4cm角の10mm厚、12V駆動で端子が2ピンとなっています。このサイズはチップファンなんかで使われている汎用品サイズなので、PCショップから静音対応のファンを購入してきました。
交換作業は本体に付いているファンを外して交換するだけ。作業時間は10分もかからないよ。
今回購入したファンはケーブルの長さが少し足りなかったので、付属の変換ケーブルを利用して延長しちゃえば基盤に届きます。コネクタ形状は少し違いますが、ピンのピッチが同じなのでグイッと差し込めばOKOK。

これで肝心の音は"ほぼ無音!!"
いやぁ、スゲーな。隣においたパワーマスターのファン音が五月蠅く聞こえるくらいだもん。

問題は静音化に伴って風量が減ったこと。交換前に比べて1/5~1/8くらいになってる気がするけど夏場大丈夫かな。充電は5Aまでしかしないし、放電もフォートレスを使うことが多いから次の夏まではとりあえずこれで行ってみようかな。
ちなみに取り外した純正のファンを定格の半分6Vで回したところ、ありえんくらいの爆風でした。
走行直後の23Tモーターだってキンキンに冷やせるほどの爆風。これを12Vでツインファンで回してるんだもん、おっそろしい風量だよ。

最後に、交換中の写真は無いけど交換後の動作テストを撮影した動画がありますのであげておきます。スイッチ音とファン音を比べて、どれくらい静かになったのかをわかって頂ければいいなぁと。
ついでに最初の改良予定からバカ度を増したって秘密もコレを見れば判明します(笑)








前のピットの人に殴られそうだ






COMMENT

┐(´ー`)┌ フゥー…

私の前に座ったら、問答無用でテープ貼らせて頂きます(笑

>Mさん
正直・・・直視すると目が痛い(笑)
光らないファンも購入してるので、あまりに酷いようだと交換します。

これこそ「先輩!超カッケーんですけど~」じゃないっすか!

仮面ライダーの変身ベルトを思い出す・・・そんな私は昭和40年代最後の生まれです。

確かに、セルマスに続きモーマス、パワマスもこの仕様でタワー化されたら向かいの人は軽くトリップできそーっすね(笑)

>NABEさん
>>昭和40年代最後の生まれ
え!!!!!!もっといってると思ってた・・・(失礼)
つーことは、ハンサムガイと同じ?
>>軽くトリップ
1個でも十分「アッチの世界」に行けそうです(笑)
なんなら改造しましょうか?そのプラチナ。

セルマスター買った当日、あまりの五月蠅さにこいつ壊れてんじゃねえの?といきなり筐体開けましたよ(笑)
その時、ファン交換を目論んだんですが、そんな簡単に交換できましたっけ?
結構面倒そうで諦めた覚えがあるんですが…?
もう一度確認してみるか。

>昭和40年代最後
ええ、ええ、「おっさん」ですとも(泣)

ハンサムガイは、昭和50年代の初めじゃないかな?

>プラチナ
七色に光る“魅惑の変身機能”付きでお願いします(笑)

>たけ丸さん
全然簡単ですよ。

~工程~
1.筐体を止めてるネジを前後計4本はずす
2.12V側のブッシュを抜く
3.上蓋を浮かせて液晶のコネクタを外す
4.上蓋がとれたら基盤上下左右4本のネジを外す
5.基盤右中央のファンコネクタ2つを外す
6.基盤を取りはずし、ファンを止めているネジ8本外す

これでOKです。
ファンはサイズさえ間違えなければポン付け出来ますし、コネクタはファン付属のものでもいけるはず。
標準の風量が「ハリケーン」並ですので、3500回転程度じゃ物足りないかも。

>NABEさん
>>ハンサムガイは、昭和50年代の初め
数日差でギリギリ40'Sだったはず・・・
小学生の時に見た教育TVの「探検ぼくの町」はチョーさんじゃなくて、クラさん世代?
こりゃ、トリオ・ザ・同級生の誕生か。
>>七色に光る“魅惑の変身機能”
了解、今度見つけたら有無を言わさず改造します。

>>もっといってると思ってた・・・
失礼ながら、私もそう思ってた・・・(笑

な~んだ。これからもっとイジリ易くなるじゃないか(`∀´)ケケケ

>数日差でギリギリ40'S
もうすぐ誕生日だから・・・ヨロシクね♪

>教育TV
はーい。クラさんだよ♪

エフさん、何度もすみません。
セルマスターに付いてたファンの定格って分かります?
消費Aどれくらいだろ?

>Mさん
>>これからもっとイジリ易くなる
ですね、ですね!Mさんと同級生だもんね。
>>ヨロシクね♪
魚雷くれって事か・・・
>>クラさんだよ♪
出た。リアル40'S(笑)
勿論、指のポーズは完コピでしょ。

>たけ丸さん
>>定格
元々付いてたファンにはマッチモアステッカーしか貼ってないんで、12V駆動以外分からないっす。ただ、相当な爆風なんで9000回転クラスと同等程度かなぁと。
家に帰ったら調査してみます。

これはいいっすねぇ。音がうるさいのなんとかならないかなぁ・・・と思っていましたけど、結構簡単にできそうですねぇ。でも、爆風に意味があるとしたらちょっち怖いかな・・・。

そもうち、青く光らせて文字が出るようになったりして。(笑

>AKIRAさん
>>結構簡単にできそう
メチャ簡単です。
分解方法をおってアップしますね。
>>爆音に意味
どでかいヒートシンクを冷やすためでしょう。
8Aなんかで放電する人はやめておいた方が無難かもしれません。
>>文字が出る
この週末にツインメッセで文字を出してる人がいるでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。